2007年05月17日

若い人がクルマを持たない?(続)

 乙が書いた記事
2007.5.15 http://otsu.seesaa.net/article/41834132.html
は、団藤保晴さんの記事「車が売れない現象は若者の指向変化か」
http://dando.exblog.jp/6852421/
に対する反論のようなもので、「車が売れない現象は若者の指向変化ではなく、少子化のせいで日本人の人口が減っているからだ」という趣旨でした。
 これに対して、団藤保晴さんが反論しています。
http://dando.exblog.jp/6860986
 まだ少子化の影響は始まったばかりで、20代後半ではほとんど効いていないということです。
 この問題について、さらに計算してみました。
 平成17年度国勢調査の結果による日本の年齢別人口
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2005/kihon1/00/09.htm
のデータと、平成7年度国勢調査の結果による日本の年齢別人口
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/1995/zuhyou/06273.xls
のデータを用いて、20 歳から 79 歳までの5歳刻みの年齢別人口をまとめると、表1のようになります。

表1     1995年   2005年
20 〜 24  9,895,001  7,350,598
25 〜 29  8,788,141  8,280,049
30 〜 34  8,126,455  9,754,857
35 〜 39  7,822,221  8,735,781
40 〜 44  9,006,072  8,080,596
45 〜 49  10,618,366  7,725,861
50 〜 54  8,921,918  8,796,499
55 〜 59  7,953,480  10,255,164
60 〜 64  7,475,109  8,544,629
65 〜 69  6,396,078  7,432,610
70 〜 74  4,695,167  6,637,497
75 〜 79  3,289,067  5,262,801
総数   125,570,246 127,767,994

 これに対して、元々団藤さんが引用した表では、運転者の分布が

表2    1995年 2005年
 〜24歳  10%   5%
 〜29歳   9%   6%
 〜39歳  24%   21%
 〜49歳  29%   23%
 〜59歳  17%   23%
 60歳〜  11%   23%
 合計   100%  100%

となっており、これが各年度ごとの全運転者数を 100% とした表だったので、乙が表2の形式は問題だと言ったのでした。
 さて、この運転者数の比率ですが、各時代で運転者が6千万人いたと仮定すれば、運転者数に直すことができます。(6千万を5千万にしても似たような議論になります。)もともと概数ですから、あまり細かいことは気にしないことにしましょう。

表3   1995年 2005年
 〜24歳  600   300
 〜29歳  540   360
 〜39歳  1440  1260
 〜49歳  1740  1380
 〜59歳  1020  1380
 60歳〜  660  1380
 合計   6000  6060万人

 表1に示した年齢別の人口と表3の運転者数から各年齢の運転者率を計算してみましょう。運転者は仮に20 歳から 79 歳までとします。20歳未満と80歳以上の運転者は少ないでしょうから、ここでは無視するということです。結果は表4のようになります。

表4   1995年 2005年
 〜24歳  61%   41%
 〜29歳  61%   43%
 〜39歳  90%   68%
 〜49歳  89%   87%
 〜59歳  60%   72%
 60歳〜  30%   49%

 表4から、29歳以下の若い人で、確かに運転者率が(この10年で20ポイントも)下がっていることがわかります。
 つまり、乙の結論は正しくなく、むしろ団藤さんの結論のほうが正しかったということです。
 ただし、乙は、表2からこの結論を出すのは、やはり言い過ぎで、表4(あるいはもっと妥当な数値)に基づいて見ていかないと、ときには傾向を見誤ることがあると思っています。負け犬の遠吠えに聞こえますかね。
posted by 乙 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。