2007年05月29日

DIAM中国関連株オープンを売却しました。

 乙が DIAM中国関連株オープン を購入したのは、2006年12月のことでした。
2006.12.27 http://otsu.seesaa.net/article/30358512.html
そのときは、それからわずかに5ヶ月で売却するとは思いませんでした。
 しかし、最近、計算してみると、
2007.5.12 http://otsu.seesaa.net/article/41570473.html
2007.5.11 http://otsu.seesaa.net/article/41413879.html
乙のポートフォリオの中で中国株は多すぎると考えられます。
 そこで、中国株関連の資産の中で、一番売りたいものは何かと思って探すと、この投資信託になったというわけです。この投資信託は、他のいくつかの中国株の投資信託と比べても、まあまあのものだと思います。ノーロードという点でも評価できます。しかし、信託報酬が 1.68% もかかるのです。毎年かかってくる手数料がこんなにもあるとなると、やはり単純に「手数料が高い」と思えます。中国株の ETF なら、
2006.12.12 http://otsu.seesaa.net/article/29466140.html
で述べたように 0.6% の手数料で済みます。
 そんなわけで、売却に至りました。
 運用期間は半年でしたが、13%ほどの運用益がありました。お小遣いをもらった程度でした。

 なお、大沼恵美子氏の解説
http://allabout.co.jp/finance/savemoney/closeup/CU20040125A/
によると、利益の出ている投資信託を売却する場合、「解約」よりも「買取請求」がいいようです。他の株式や投資信託の売却での損失と損益が通算できるとのことです。
ラベル:投資信託 中国株
posted by 乙 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 国内投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。