2007年07月31日

「みずほマイレージクラブ」の優遇サービス

 みずほ銀行から連絡がありました。
 みずほ銀行の利用者は(特に手続きをしなければ)9月からは「みずほマイレージクラブ」に入会することになるとのことです。
 それはいいのですが、いろいろな優遇サービスを受ける場合、取引条件として、以下のいずれか一つを満たしていなければならないとのことです。
(1) 給料の受け取りと公共料金の口座振替
(2) 各種預金、投資信託などの合計残高が50万円以上
(3) 住宅ローンの利用
(4) マイレージポイント月間5ポイント以上獲得
(5) みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)での買物

 しかも、これらは毎月判定し、翌々月にサービスが適用されるとのことです。
 乙は、どの条件も満たしていません。
 以前は、(1) の条件を満たしていたのですが、給料の受け取りは新生銀行に変えてしまいました。
2006.3.11 http://otsu.seesaa.net/article/14604306.html
 公共料金は、順次クレジットカードによる支払いに変えてしまいました。
2007.2.20 http://otsu.seesaa.net/article/34171212.html
 投資信託は一つ買って持っていますが、
2006.3.12 http://otsu.seesaa.net/article/14666447.html
妻の出資分なので、大した金額ではありません。普通預金は50万円を越えることもありますが、ATM での引き出し限度額が50万円なので、なるべく預入額が50万円以下になるようにしています。
 住宅ローンはありません。
 クレジットカードは2枚もあればそれ以上は不要です。
2006.12.16 http://otsu.seesaa.net/article/29714524.html
 というわけで、乙はみずほ銀行では優遇サービスを受けられないようです。
 もっとも、これでも何も心配はいりません。メインバンクの新生銀行のほうでこれ以上のサービスを受けていますから。
posted by 乙 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする