2009年06月25日

韓国で5万ウォン札登場

 韓国では、6月23日から5万ウォン札の流通が始まったようです。
http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2009/0623/10058908.html
http://news.livedoor.com/article/detail/4215266/
http://www.asahi.com/international/update/0623/TKY200906230043.html?ref=rss
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090623/kor0906231902005-n1.htm
 韓国に行くとき、レートが1円=10ウォンくらいが多かったので、だいたい10倍見当でものの値段などを考えていました。
 食堂・レストランの価格表示なども、1/10 で日本円に換算するといいのです。
 最近は、ウォン安になってきたので、5万ウォンで 3,800 円前後ということになっています。円に換算するときに 1/10 にするのでなく、1/13 ないし 1/14 で計算するので、かなりめんどうです。
 しかし、韓国経済はかなり発展しているし、人々の生活ぶりも日本とあまり変わらないと思えるのに、最高額紙幣が 3,700 円程度というのは不便です。それ以前は、1万ウォン=750 円程度が最高額紙幣だったので、さらに不便でした。
 乙が韓国人から聞いた話では、いい年の大人は、財布に1万ウォン札を数枚入れておくだけでなく、10万ウォンの銀行小切手を入れておくものだとのことです。小切手がお札の代わりだと聞いて驚いたことがありました。まあ、これくらいないと、日常生活が不便だろうと思います。
 韓国には、早く10万ウォン札を発行してもらいたいものです。そうなれば、(だいぶ単純化された考えですが)観光客はもっとたくさんのお金を使うようになるように思います。


ラベル:韓国 ウォン
posted by 乙 at 05:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。