2009年07月10日

急激な円高

 最近、急激な円高が起こりました。ニューヨーク市場では 91 円 80 銭まで進んだとのことです。
 乙は、6月下旬にドルの買い注文を出しました。1ドル95円の指値でした。まあ、これくらいの円高になったら、ドルを買ってもいいだろう(そしてドルで米国株などに投資しよう)と考えたのでした。
 しばらく、95円の円高にならないので、買えないままの状態が続きました。
 しかし、あせる必要はないし、身辺が忙しくていろいろやってられないので、ずっとそのままにしておきました。
 それが、昨日の段階で買えてしまったわけです。
 ちょっと驚きです。少しうれしい気分です。
 それにしても、為替の予想はむずかしいものです。突然、こんなになるとは思ってもみませんでした。
 で、次はどうするか。さらなる円高を考慮して、90円でドル買いの注文を出しておきましょうか。
 いつ買えるかわかりませんが、Interactive Brokers ではずっと注文が有効なようですから、半年くらいの内にはこういう円高になるかもしれません。
 円高のときに外貨に両替するのは当然ですが、こういうことも、資金(と心)に余裕がないと、実行できません。
ラベル:円高 為替
posted by 乙 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。