2010年07月28日

日本雲南聯誼協会が「認定 NPO 法人」に

 乙は、特定非営利法人 日本雲南聯誼協会の会員になっています。
2008.6.24 http://otsu.seesaa.net/article/101405365.html
 7月1日より、ここが認定 NPO 法人になりました。
http://www.jyfa.org/nintei.pdf
これは、国税庁が認定するのですね。これにより、日本雲南聯誼協会への寄付金が寄附金控除の対象になるというわけです。
 わずかではありますが、こうして寄付しやすくすることはとても重要なことであると思います。雲南省の少数民族を支援することになるだけでなく、日本人の意識や日本社会を変えることにもつながります。
 とはいえ、上記の PDF ファイルに書かれているところでは、現在、全国にある NPO 法人 39,000 のうち「認定 NPO 法人」は 150 法人に満たないということですから、いかにも狭き門です。これでは、日本の寄付文化はまだまだ根付かないでしょう。
 国税庁は、税金を徴収する役所ですから、その目的は漏れなく税金を徴収することにあるわけで、つまりは認定 NPO 法人は少なければ少ないほどいいということになります。日本に寄付文化を根付かせるためには、国税庁でなく、別の省庁が認定する方がいいのではないかと思います。
 それはともかく、乙は、毎年の日本雲南聯誼協会の会費の他に若干の寄付をしようかと考えています。
 ネットでは、日本雲南聯誼協会の決算が公開されていますが、
http://www.jyfa.org/1_about/about_1_5.html
それによると、今でも会費収入より寄付金の方が圧倒的に多いのですね。


posted by 乙 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。