2011年11月14日

FXですごい実績をうたう全自動売買ソフト

 乙のブログの読者(ちゃたさん)からコメントがあって、
http://otsu.seesaa.net/article/167423181.html
以下のようなおたずねがありました。

>FXの潟宴Cズワン さんの
>Bee Com という商品も気になっていますがご存じでしょうか?
>メール登録すると毎日の取引の決算を見ることがでくるのですが、お値段がこれまた、、、
>お時間ある時で全然構いませんのでどのように感じるかアドバイスくださいませ。
>お値段はるので失敗したくないなあと。

 乙は、現在、FXには投資しないことにしています。
 したがって、その意味では「やめておくほうがよい」ということになります。
 FX自体に投資しないと決めているので、それ以上語る必要はないのですが、ついでに、ちょっとどんなことを感じるかを書いておきます。
 以下は、http://www.bee-com.jp/ (およびその下のページの一部)を眺めただけでの感想や判断ですので、あまりあてにしないように願います。

(1)ソフトを販売するという方針がおかしい
 このソフトが本当に年利81%の実績があり、FX取引に有効ならば、開発者は、その全自動売買ソフトを他人に販売するなんてバカなことをするのでなく、開発者の手元で完全に秘密にしておき、開発者自身が大量の資金を投入してFXのデイトレードをするべきです。きっと大儲けすることができます。
 逆に言えば、この会社は、自分で大量の資金を投入して年利81%儲けるよりも、他人にこのソフトを販売する方が儲かると判断しているから販売しているわけです。ということで、年利81%も儲かるはずはないと思います。

(2)年利実績81%という数値があやしい
 全自動売買ソフトということですが、年利実績81%というのは、あやしいと思います。
http://www.bee-com.jp/jisseki.html
によれば、過去10年間のバックテストで81%を出しているとのことです。
 しかし、バックテストは、過去10年間の値動きに合わせて計算するものですから、過去10年間には当てはまっても、今後の動向に当てはまるとは限りません。
 なお、このページには「BeeComシリーズは10年間にのぼるバックテストにより、リーマンショック、サブプライムローン、ギリシャ問題など相場が急落した際にも対応し、長期的に極めて安定した資産運用が可能である事を証明しました。ロジックを常時更新しておりますので、今後5〜10年以降も最新のBeeComシリーズをご使用頂けます。」とあります。あくまで、ある一定のロジックで過去10年間運用していたとしたら、こうなっていたはずだというのがバックテストですから、ロジックを常時更新していくと、バックテストは無効になります。

 ちなみに、理論的にいえば、FXはギャンブルなので、儲かりません。しかし、(レバレッジもよりますが)FXはリスクが大きいので、大きく儲かることもあれば、大きく損をする場合もあるといったところでしょう。

(3)ソフトの価格が高すぎる
 このソフトの価格が、どこに書いてあるのか、よくわかりませんでした。もっとわかりやすく価格を表記するべきでしょう。
 それはともかく、「特定商取引法に基づく表記」
http://www.bee-com.jp/houki.html
のところに価格が書いてありました。それによれば、
  「BeeCom」ソフト代金:680,000円(税込)
  「BeeComEX」ソフト代金:798,000円(税込)
  「BeeComMINI」ソフト代金:298,000円(税込)
とのことです。他に、サーバー管理料金年額3万円などがかかります。
 ソフトの価格は、高い/安いを一概にいうことはできませんが、乙の感覚では、いかにも高いと感じます。
 これを購入して、結果的にペイするには、一体いくら資金をつぎ込めばいいのでしょうか。理論的にはペイしません。


posted by 乙 at 14:03| Comment(1) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。