2008年08月07日

DIAM ワールド・リート・インカム・オープンの解約

 乙は、DIAM ワールド・リート・インカム・オープンの運用報告書を読み、
2008.7.26 http://otsu.seesaa.net/article/103606107.html
この投資信託が信託報酬だけでなく、他の面でも高コストであることを知りました。そこで、これを解約することにしました。
 先日、取引報告書が来ました。
 2005年10月に投資した 10 万円は、結果的に、93,567 円になってしまいました。一時は 15 万円以上にもなっていたのに、ずいぶんと下がったものです。
 後から考えれば、15万円から、たとえば2割下がったところで売ってしまうというようなことも可能だったでしょう。しかし、こういうのは、「言うは易く行うは難し」です。乙は、資金のある部分はリートにも投資しようと思っていましたから、下がったからといって売るというのは、本当に正しい選択かどうか、何ともいえません。
 さて、手元に現金が戻ってきました。
 で、考えてみると、やっぱり世界のリートに投資しようと思います。まだまだ基準価額は下がるかもしれませんが、そのうち下げ止まるでしょうし……。
 自分で最適な投資タイミングを見つけるなんて、不可能に近いと思っています。


ラベル:DIAM リート
posted by 乙 at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも読ませていただいております。
今後、乙川乙彦さんが、別の投資信託で海外REITに投資なさるのか、それともETFなどになさるのか、私も興味があります。
Posted by 世界のREIT at 2008年08月07日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。