2008年08月17日

住友信託銀行、ユアパートナー総合口座の優遇サービス終了

 乙は、住友信託銀行に口座を開設して、利用してきました。
2008.1.4 http://otsu.seesaa.net/article/76319416.html
この口座は、インターネットバンキングを利用して振込みをすると、月5回まで振込手数料が無料になるという優遇措置がありました。しかし、この無料措置が今年の10月で終わってしまうとのことです。
http://www.sumitomotrust.co.jp/news/080813.html
 100万円の残高があれば振込無料が継続されるということです。
 さて、100万円を住友信託銀行に積んでおくべきかどうか。乙なりに考えてみました。
 新生銀行でも、投信等の残高が30万円あれば月5回の無料振込ができます。
2008.5.14 http://otsu.seesaa.net/article/96641965.html
 また、イーバンク銀行でも、給与振込を受け取っているため、月3回までは無料振込が可能です。
2008.7.2 http://otsu.seesaa.net/article/101976701.html
 イーバンク銀行から新生銀行に資金を移動するのに1回の振込が必要ですから、両方を合わせれば、月7回の無料振込ができます。乙の普段の生活を考えると、これだけあれば十分なように思います。
 ということで、乙は、住友信託銀行の口座を10月に解約することにしました。結果的に1年未満の短いお付き合いになってしまいました。
 乙は、使っている口座が多いので、少しは整理した方がいいと思っています。
2008.9.29 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/107298448.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。


posted by 乙 at 04:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。毎日楽しみに拝見させてもらってます。
僕も新生を利用していて、残高200万円以上か30万円以上の投資信託などのどちらかを考えた際に、前者を選びました。
乙川さんは後者で何をお選びになりましたでしょうか?
差し支えなければ教えてください。
Posted by どうばり at 2008年08月17日 10:27
どうばり様
 すでに、新生銀行ではいくつかの投資信託を買っていました。
 不足分については、大同の MMF を選びました。
2008.6.18 http://otsu.seesaa.net/article/100892625.html
Posted by at 2008年08月17日 12:27
新生銀行の経営が怪しくなるに従い、無料振込回数の削減があり、今後もサービスの改悪が続きそうな気がしています。
そこで、「リアル系」の銀行で使い勝手の良さそうな住信をラインナップに加えようと考えていた矢先にこのニュースです。
振込手数料の大半は、全銀システム等ネットワークインフラ維持のための上納金にあてられると聞いたことがあります。どこの銀行でも無料化は限界があるのかも知れないとあきらめの気分になってきました。
Posted by Darth_Cobi at 2008年08月17日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。