2008年09月05日

個人同士のお金の貸し借り

 乙が見かけたニュースです。
 個人間でお金の貸し借りをするビジネスが日本に上陸するそうです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20080829/169240/
 こういうのを「ソーシャル・レンディング」というのですね。知りませんでした。
 上記記事によれば、「初のソーシャル・レンディングサイト」だそうですが、以前、乙のブログで「ウィキバンク」というのを紹介したことがあります。
2007.10.30 http://otsu.seesaa.net/article/63360523.html
むしろ、こちらが「日本初」なのではないでしょうか。
 それはともかく、こういうインターネットの中抜きビジネスは、要注目です。いかにも今後発展しそうな気がします。
 今回のものは maneo というようです。ウェブサイトも(まだ準備中ですが)あります。
https://www.maneo.jp/
 貸し手側を管理する会社と借り手側を管理する会社の二つの会社が作られています。
https://www.maneo.jp/profile.html
 さて、今後どうなるのでしょうか。
2009.3.26 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/116226401.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。



posted by 乙 at 04:56| Comment(1) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくですが、個人への信用度のつけかたって、かなり難しいと思いますし。。
個人が返却する信用度ってかなり難しいと思います。個人が会社を首になった場合のリスクとか、貸す側がかなり法律等に詳しくないと、貸したけど返ってこないことって多そう。。

今のYahooオークション詐欺とかと似たことが多くおきそうなきが・・。。
Posted by silencejoker at 2008年09月08日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。