2008年09月25日

新生銀行の株で儲けることができるか

 昨日のブログ
2008.9.24 http://otsu.seesaa.net/article/107050880.html
で書いたように、新生銀行の赤字転落は悪いニュースです。
 ところで、新生銀行の損失のニュースの第一報は、9月17日でした。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=8303&NewsItemID=20080917NKM0105&type=2
ということで、投機家は、この悪いニュースを知り、新生銀行の株を空売りすることで儲けることができたのでしょうか。
 株価の動きを見てみると、
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/slast.html?qt=8303.t
以下のようになります。
日付
終値始値高値安値
出来高
2008年09月22日
313
320
325
311
18,208,000
2008年09月19日
300
292
310
292
21,493,000
2008年09月18日
283
267
287
254
24,954,000
2008年09月17日
282
315
318
272
31,284,000
2008年09月16日
314
299
325
294
26,370,000
2008年09月12日
374
372
378
368
9,983,000

 17日に新生銀行のニュースを知ってから株を空売りしても、間に合わなかったように思います。むしろ、その後、株価は上がっています。
 投資家としては、もっと早くニュースに接する必要がありそうです。ニュースを素早く知ろうとしていると、他に自分の仕事をしている人間では、本業に差し支えるように思います。
 個人投資家としては、ニュースに対応して儲けようという投機家的態度は、なかなか儲けにつながらないのではないかと思いました。
 ということは、日本市場はかなり効率的で、ニュースが市場に伝わるのは非常に早いということでしょう。


posted by 乙 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。