2008年10月24日

新銀行東京への東京都の出資分が毀損する

 乙は、何となく新銀行東京に関心を持ちました。
 しかし、日経新聞で報じられているように(その一部は、
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081022AT2C2101S21102008.html
で読めます)4月に東京都が出資した400億円が毀損するという話です。
 2009年3月の決算を早く見てみたいものです。
 この銀行は腐っているようです。こんなところに出資する前に、こうなることは予想できたはずです。
 石原都知事は、私財をなげうってでも新銀行東京を救うつもりなのでしょうか。そんなことができたら、「さすがだ」という声が上がるでしょう。自分のポケットが傷むわけではないから、東京都のお金を400億円も変な銀行に回してしまったのではないですか。
 石原都知事の責任はどうなるのでしょうか。選挙で勝つということは、こんなにも「強い」ことなんでしょうか。
 以下、乙の書いた記事です。

新銀行東京はどうなるのか
 2008.9.13 http://otsu.seesaa.net/article/106477783.html
新銀行東京は潰すしかないでしょう
 2008.3.14 http://otsu.seesaa.net/article/89510847.html
新銀行東京と大前研一氏
 2008.2.15 http://otsu.seesaa.net/article/84081781.html
新銀行東京には口座開設をしません
 2008.1.3 http://otsu.seesaa.net/article/76137646.html
2008.10.29 追記
 この話に継続する内容の記事を
http://otsu.seesaa.net/article/108757638.html
に書きました。よろしければご参照ください。


ラベル:新銀行東京 出資
posted by 乙 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。