2008年11月23日

日本株 ETF への投資

 11月はじめころ、乙は、日本株の ETF (1306) を購入しました。850 円でした。
 そろそろ株式投資をしてもいいかなと思いました。
 実際のところ、日本の景気が悪くなるのはこれからですが、株価の上昇は、景気の最悪のときよりはやや早めに起こるという話です。
 また、株(あるいは ETF)をうまく株価の底値で買えるか、考えてみると、乙にはまったく不可能です。日中は仕事がありますから、株価なんて確認していられません。
 ETF を、現在価格よりもちょっと安い指値で買い注文しておくことがせいぜいです。それでも、買えずに価格が上昇してしまうこともしばしば経験しています。まあ、急いで購入しなければならないわけではないので、指値で買い注文したら、じっと待っていることにしましょう。
 ETF の価格が下がってきたら、買えるわけですし、下がらずに上がっていってしまったら、そのうち、また下落するだろうと考えて、(低い指値の)買い注文を続けるわけです。
 今回も、買い注文を出してから2週間ほど待った形になりました。
 さて、その後、どうなったか。さらに下がりましたね。800 円を割り込むところまで来ました。では、これからどうするか。……さらに買い増す一手でしょう。でも、少し様子見をして、12月の投資のときに実行します。あわてて買う必要はないように思っています。
2009.5.4 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/118371518.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。



ラベル:日本株 ETF
posted by 乙 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。