2008年12月13日

アメリカのビッグ3救済協議、決裂

 ビッグニュースです。
 アメリカの上院は、ビッグ3を救済する法案を廃案にしたとのことです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2008121200260
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt244/20081212AT2M1202012122008.html
 アメリカの自動車産業は大きく様変わりするでしょう。
 Google ニュースでは、これに関連したニュース記事が300件を超えて並んでおり、圧巻です。
 このニュースによって、ドル円の為替レートも円高方向に大きく動き、1ドルが一時 88 円台になったとのことです。また、ニューヨークの株価が196ドル安になったとのことです。
 乙は、円をドルに替えるために、しばらく前に1ドル90円で買い注文をしておきました。なかなか90円を下回る円高にはならないかもと予想していました。結果的に、それを越えて円高が進んだということです。
 一方、アメリカ株も以前から買い注文しておきました。VTI という ETF です。これも約定しました。
 トヨタの株価は 2,760 円まで下がってしまいました。いやはやいやはや、大変なことになったものです。
 トヨタの株価は、自動車産業の激変ぶりを物語っています。


ラベル:ビッグ3
posted by 乙 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。