2008年12月25日

トヨタ、営業赤字1500億円

 いやはや、大変なことになったものです。
 あのトヨタが営業赤字1500億円と発表したのです。新聞各社がニュースとして大きく報道しました。
 この数字の読み方を、ぐっちーさん
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/54dabc9b99903b3cac2e2116caba9d17
が解説しています。ごもっともです。このブログのコメント欄も必読です。
 赤字額のすごさは
http://blogs.yahoo.co.jp/aki10292002/27833924.html
でも述べられています。
 とはいえ、トヨタの発表に対して、違った目で見ている人もいます。
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e098/e098/56002.html
http://nakatatarou.blog110.fc2.com/blog-entry-378.html
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1224&f=business_1224_008.shtml
トヨタの場合、設備投資の金額もすごいはずですから、それをちょっと絞るだけでも、赤字がなくなり、もしかして利益が出るのではないかと思います。(それでいいかどうかは、経営者の判断といえるでしょう。)
 いろいろな見方があるにせよ、やはり、日本のこの不況の中でも、自動車産業は特にひどいもののように思いますし、そのような自動車産業の激変は、トヨタに象徴されていると思います。
 乙が持っているトヨタ株も
2007.5.15 http://otsu.seesaa.net/article/41834132.html
2007.1.11 http://otsu.seesaa.net/article/31218720.html
ひたすら株価が下がるばかりで、いかんともしようがありません。
 あ、この嘆きは、最近、ブログに書いたばかりでしたね。
2008.12.13 http://otsu.seesaa.net/article/111139997.html
これからどうなるのでしょう。トヨタの株価がさらに下がっていくのでしょうか。
 乙は、まさか、トヨタが潰れるなんてことはないと思っていますが、アメリカのビッグ3(中でもGM)の動きを見ていると、トヨタだって同じようなことが起きないとは限らないと(わずかながら)思います。
 大型車をメインにして、小型車(燃費のいいクルマ)の開発が遅れてしまったGMの話と、ガソリン車をメインにして、次世代車(電気自動車?)の開発が遅れてしまった(まだそう言っては早すぎますが)トヨタの話が並行しているという解釈もできます。


ラベル:トヨタ 営業赤字
posted by 乙 at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
為替変動の影響も大きかったのではないかと思います。
以下にリンクを貼っておきます。

トヨタの利益2兆円超は全て為替差益?
http://hakuzou.at.webry.info/200705/article_5.html
Posted by プラチナ at 2008年12月27日 08:34
プラチナ様
 コメント、ありがとうございます。
 トヨタの場合、海外の売り上げのほうが大きくなっているので、為替変動の影響も、もちろん、大きいと思います。
 しかし、国内の販売に関してはその影響がありません。国内の新車販売台数の急減も、営業赤字に影響しているはずです。
 まあ、このあたり、何が原因か(何がどれだけ影響しているか)は経営陣が冷静に判断していると思いますが、外部の人間には明確にわかるわけではありません。
Posted by at 2008年12月27日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。