2009年01月06日

日本振興銀行の定期預金

 乙が書いたブログ記事
2008.12.15 http://otsu.seesaa.net/article/111249401.html
に Nobody さんからコメントがありました。「日本振興銀行というところが5年定期で1.9%というのをやっていますが、どう思われますか?」ということです。
 きちんと調べないうちにはご返事もできないなあなどと思っていたら、日経新聞1月4日13面の SUNDAY NIKKEI 欄で「定期預金」が取り上げられていました。
 重要なのは、5年定期の金利と3年で中途解約したときの適用金利の表です。100万円預けた場合は以下の通りです。
 5年定期の金利3年で解約したときの適用金利
あおぞら銀行1.3% そのときの普通預金金利
オリックス信託銀行1.2%0.48%
新生銀行 1.7% 1.36%
日本振興銀行1.9% 0.095%

 というわけで、日本振興銀行は、まるまる5年預ける場合は一番金利が高いのですが、中途解約すると極端に金利が下がってしまいます。
http://www.shinkobank.co.jp/faq/deposit.html#q9
の質問9)の回答のところに、次のように説明されています。「中途解約には、所定の手続が必要です。なお、その際には、約定利率の1/20(=約定利率×5%)の中途解約利率が適用されることになります。」
 つまり、預入期間によらず、1/20 の利率になってしまうのです。これは、預金者にかなり不利になる考え方です。3年で中途解約するなら、せめて3年定期くらいの利息はもらいたいものだと思います。(新生銀行はそのようになっています。)
 日本振興銀行は、普通預金がなく、定期預金だけのようです。
 中途解約が不利であることと、定期預金しかないことの2点を考慮して、乙は利用しないことにしました。銀行選びは、金利が高ければいいというだけではありません。
 ちなみに、ネットで「日本振興銀行」を検索すると、いろいろと問題点が指摘されているようです。二つだけ URL を示しておきます。
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20080730
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8C%AF%E8%88%88%E9%8A%80%E8%A1%8C


posted by 乙 at 04:59| Comment(1) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元々、振興は中途解約ができませんとなってましたからね。ややマトモになったかな^^;

中途解約は新生が一番イイですよ!
10年もの(2%)も最終的に90%まで確保されるし↓
http://www.shinseibank.com/campaign/0808yen/200810en_cam.pdf

ああ。。キムタケさんには感謝しております(資産の大半が守られたので・・)
Posted by 預金王 at 2009年01月10日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。