2009年02月05日

為替レートの今後はわからない

 DIAMOND ONLINE で「吉田恒のデータが語る為替の法則――◆逆張りの2月でいったん100円に戻すか? 100年に一度の危機で80円へ向かうか?」という記事がありました。
http://diamond.jp/series/fx_yoshida/10016/
さっそく一読してみました。著者は FX を中心に考えているようでした。それはともかく、見事に何もいっていません(笑)。ま、為替の専門家でもレートの予測はできないということがはっきりわかる話でした。
 「データが語る為替の法則」とはいえ、一体、何がデータなんでしょうか。何を予測しているのでしょうか。これは法則でしょうか。「為替レートの今後は予測できない」というのが法則だとしたら、法則なんですけれど。
 吉田氏の一連の記事のバックナンバー
http://diamond.jp/series/fx_yoshida/bn.html
を読んでも、何がいいたいのか、さっぱりです。

 乙は、3月までに1ドル86円まで下がる予想をしています。
2009.1.30 http://otsu.seesaa.net/article/113383939.html
そのあたりでドルに両替して、各種 ETF を買おうというつもりです。
 もしも外れたら、……そのときはあきらめて90円でも100円でもドルに両替しようかと思います。


posted by 乙 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。