2009年03月16日

オーストラリアに上場している ETF

 カン・チュンドさんのブログで、オーストラリアに iShares の ETF が上場していることを知りました。
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-639.html
 オーストラリアは日本とあまり時差がない国です。
 では、なぜオーストラリアで欧米の株式などに投資する ETF が上場しているのでしょうか。
 香港の ETF
2009.3.15 http://otsu.seesaa.net/article/115670077.html
のところで書いたことと関連しますが、何といっても、英語の力が大きいでしょう。元々大英連邦の一角ですから、英語は普通に通じます。イギリスやアメリカからの移民も多い国です。
 アメリカで上場している ETF に関していえば、説明資料はそのままで、単にオーストラリアに上場すればいいのです。
 となると、日本で欧米の株に投資する ETF が上場しないのは、「時差」よりも「言語問題」(ないし日本政府の方針や規制)ということになりそうです。
 ここが日本の投資環境に関して乙が一番不満を覚えるところなのです。
 海外投資を心がける一つの理由は、まさにこれです。
 日本を脱出しないと、世界から取り残されるように思うのです。



posted by 乙 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。