2009年05月31日

UWマカオ・プロジェクト投資事業匿名組合

 乙のところに手紙が来て、UWマカオ・プロジェクト投資事業匿名組合の運用期間をさらに1年間延長することが書いてありました。
 この匿名組合は1年前にも1年間の延長をしています。
2008.5.24 http://otsu.seesaa.net/article/97743639.html
 最大2年の延長があり得るという話でしたから、今回の延長が最後です。
 今はマカオ不動産市場も状況が悪いようで、今匿名組合を解散すると、かなりの損失が出ることが予想されます。
2008.12.7 http://otsu.seesaa.net/article/110818084.html
 しかたがないといえばしかたがないわけですが、4年前に投資を決めたときは、まさかこんな状況になるとは思ってもみませんでした。
 償還期限がある投資はよくないと思いました。
2009.11.19 追記
 この話に関連することを
http://otsu.seesaa.net/article/133318096.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。


ラベル:マカオ
posted by 乙 at 05:10| Comment(1) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も標記ファンド持ってます。
本当に買ったときは将来が楽しみだったんですがね。 来年が怖いですよ。
ただ先延ばしの気がするし。
恐らく来年の方が持ってと悲惨な状況の
ような気がします。

それに、4年投資したマン社の元本保証型ファンドも解約する予定です。
こちらも最悪です。

資本主義崩壊過程と言われてますがどう対処していいのか。。
ほんとに困ってます。

頑張りましょう!
Posted by やんたん at 2009年06月02日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。