2006年01月28日

コードレス電話の子機が壊れました

 電話機の調子が悪くなり、数年間も使っていなかったコードレス電話機(シャープのCJ-D150というものです)を引っ張り出してきて、接続してみました。親機は正常に動作しましたが、子機に充電したところ、発信も受信もできません。
 まず、シャープに問い合わせてみました。子機だけが発売されているか、この古い親機に最新の機種の子機で接続できるものがあるか、ということでした。
 その結果、[1]CJ-D150に増設可能な子機は、CJ-KG1(希望小売価格17,850円)だけである [2] CJ-KG1の販売店在庫はわからないが、シャープでは既に生産完了し在庫はない [3] 親機の仕様の違いにより、後継機種として現在販売している増設子機で使えるものはない という回答でした。
 まあ、古い機種ですから、そういう対応でもしかたがないでしょう。
 そこで、買った店に子機を持ち込んで修理しようと思いました。すると、受け付ける前に、修理代金が約8000円かかるということをいわれました。何と、8000 円です。
 ちなみに、親機+子機1台のスタイルの電話機で安いものを kakaku.com で探すと、同じシャープの製品で、 CJ-N76CL というのが7327円で買えるのです。う〜ん。古い機種を修理するよりも、新しい機種を買った方が安いんですね。ま、一品ずつ(人件費の高い日本で)運搬して人手で修理する場合とどこかの国(中国か東南アジアか)で大量生産する場合とでは、コストがかなり違ってくるのは理解できるのですが、……。
 結局、子機を捨てることにしました。当面は、不便だけれど親機だけを使っていくことにしました。今の電話機は複雑ですが、このころのコードレス電話機はさほどでもなく、私としては気に入っていたのですが、壊れてしまっては、どうしようもありません。新しいコードレス電話機を買うかどうかは思案中です。だって、メールでの連絡が普通になり、FAXもこなくなってきたし、ましてや、電話はめったにかかってこない世の中になってしまったんですから。
posted by 乙 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 消費生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CJ-KG1と検索したらこちらにたどり着きました、在庫整理でこの子機が出てきましたが、必要でしたらご連絡お願いします。
Posted by ムラックス at 2006年03月13日 15:36
ムラックス様

>CJ-KG1と検索したらこちらにたどり着きました、在庫整理でこの子機が出てきましたが、必要でしたらご連絡お願いします。

 コメント、ありがとうございます。
 ブログには、その後のことは書きませんでしたが、その後しばらくして、息子が使っていた電話機(親機+コードレス子機)がもらえることになりました。あと1週間ほどで入手可能です。
 そんなわけで、せっかくのお申し出ですが、必要なくなりました。
 コメント、ありがとうございました。
Posted by at 2006年03月13日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。