2009年09月18日

「損保ジャパン−フォルティス・トルコ株式オープン」の解約

 乙がジョインベスト証券で保有してきた「損保ジャパン−フォルティス・トルコ株式オープン」ですが、解約しました。
 結局、26,940 円になりました。それでも購入時5万円(取得価額は 47,455 円で、この間の事情は
2009.8.25 http://otsu.seesaa.net/article/126421814.html
を参照のこと)だったことを考えると、大幅な損失です。
 気を取り直して、別の投資信託に資金を回します。

 投資信託は、実際に現金化されるまでにずいぶんと日数がかかるのですね。乙はしばらく待たされる気分でした。


posted by 乙 at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SBJ銀行(韓国系と思う)が定期預金を高金利で集めています。5年で2%、1年でも1.4%です(300万以上のとき)。これまで高金利だった日本振興銀行よりも高率。しかも途中解約もOK(普通預金の金利になる)です。金融庁のサイトで確認すると確かに銀行免許を下ろしているようです。

預金保険があるので1000万円までの預金ならユーザーにとっては、他に預けるよりも有利といえます。

これだけの金利を払っても経営できるならば、日本の銀行の金利は安すぎるように思います。ご卓見をお伺いしたく存じます。
Posted by りょうえき at 2009年09月21日 20:14
りょうえき様
 この件に関しては、後日、記事として扱います。
 スミマセン。
 ちょっと遊びに行ってきます。
Posted by at 2009年09月21日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。