2010年01月16日

Interactive Brokers からメール

 Interactive Brokers からメールが来ました。
 一部引用します。
You elected to receive shareholder communications electronically
via the Internet.
This is a NOTIFICATION that:

ISHARES FUNDS has released important information to its shareholders.

【中略】

You can view this information at the following Internet website:
http://us.ishares.com/content/stream.jsp?url=/content/repository/material/prospectus/ewz_prospectus.pdf&mimeType=application/pdf

 「important information」などといわれてしまうと、読まないではいられない気分にもなります。
 で、読んでみると、ETF の目論見書が新しくなったということです。
 すでに当該金融商品を購入した人にとっては、これが本当に重要な情報かどうか、わかりません。
 もちろん、以前の目論見書とは多少は違うでしょうが、本質的に大きな違いにはならないでしょう。そんな大きな違いを盛り込むとしたら、ETF としての一貫性がなくなってしまいます。
 今回の場合も、乙は、何が以前と違うのか、一読してもよくわかりませんでした。(笑)

 こうして、次々とメールが来るようになると、もうメールが読み切れない事態になってしまいます。
 Interactive Brokers だけでなく、いろいろな証券会社から同様のメールがきます。
 紙で来ても、机の上に「積ん読」になるだけですが、メールの場合も「電子的積ん読」になるだけのようです。
 本当に重要かどうかは、読む側のさまざまな条件によって変わりますから、何ともいえませんが、しょっちゅうメールが来るようになると、これはこれで大変なように思いました。
 保有する金融商品の種類を絞ってしまえばいいのでしょうけれど。


posted by 乙 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。