2010年04月10日

妻の資金の投資先

 乙は、妻の資金を預かって運用しているのですが、
2009.8.8 http://otsu.seesaa.net/article/125247422.html
最近、保有する投資信託を大きく変えました。
 上記記事に書いた投資信託はすべて売却し、その資金で現在は以下の投資信託を購入しています。
住信-STAM 新興国株式インデックス・オープン
231,933 円
33.7%
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
198,331 円
28.8%
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン
186,516 円
27.1%
住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン
67,910 円
9.9%
現金残高
4,278 円
0.6%
合計
688,968 円
100%

 例によって、新興国の割合が高めです。ハイリスクであることは承知の上で、やや重めに配分しています。
 もともと80万円の資金を預かってはじめたのですが、まだ開始時点まで回復していません。80万円を基準にすれば 86.1% になってしまっています。リーマンショックからの回復はまだまだだということです。
 さらにじっと保有しておくつもりです。
posted by 乙 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146041086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック