2010年04月11日

Municipal Bonds

 Interacvtive Brokers からメールがきて、次のようなことだそうです。
Coming Soon: Support for Municipal Bonds Trading
We are currently working to enhance our bond offering by adding US Muni Bonds in TWS. Just as with corporate and government bonds, this will be a fully electronic system with feeds from TMC, Tradeweb and ValuBond. We plan to have this product fully launched by the end of April 2010. Check our website ticker for the latest status.

 Municipal Bonds というと、地方債のことを指すようです。
 TWS とは、トレーダーワークステーションということで、取引をするときに使うソフトのことです。
 アメリカでの債券投資というと、普通は国債(財務省証券)のことがピンときますが、地方債という選択肢もありそうです。
 乙は、アメリカではエージェンシー債に投資していますが、地方債について検討してみてもいいかなと思いました。

参考記事:
2007.1.25 E*TRADE で購入するエージェンシー債を選ぶ
  http://otsu.seesaa.net/article/32064138.html
2007.1.22 E*TRADE で債券を買う場合のコスト
  http://otsu.seesaa.net/article/31873777.html
2007.1.21 HSBC 香港の米国債と E*TRADE の米国債
  http://otsu.seesaa.net/article/31798393.html
2007.1.12 米国債よりもエージェンシー債
  http://otsu.seesaa.net/article/31260499.html
2007.1.9 アメリカの債券を買うとき
  http://otsu.seesaa.net/article/31106871.html


posted by 乙 at 05:53| Comment(1) | TrackBack(0) | Interactive Brokers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに分散投資では不可能ですね。
分散すればするほど世界経済の成長率に近づくわけで、世界全体で年7%成長を今後続けるという前提になってしまいますから。
リスクとリターンは比例するので、いかにリスク=新興国を上手に取り入れることでしょうか。

色々見方はありますが、ゼロクーポンの豪ドル債20年物を買って抱いておくのが一案です。

当方は中国株&豪ドル債でやっています。
Posted by pyuma at 2010年04月11日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。