2010年06月05日

ビックカメラSuicaカードのオートチャージの変更

 乙は、クレジットカードと Suica を兼ねたものとして、ビックカメラSuicaカードを利用しています。
2009.2.19 http://otsu.seesaa.net/article/114481451.html
 最近、オートチャージの設定を変えようと思いました。
 今のところ、オートチャージは、残高が 1,000 円以下になると 3,000 円をチャージするように設定してありますが、これだと最低残高が 1,000 円を下回ることがあります。鉄道に乗るときは、改札口でオートチャージできるので、これでもいいのですが、最近は Suica で買い物ができる店が増えつつあり、そういう場合、オートチャージができないことが多いのです。
 そこで、オートチャージするときの条件を 1,000 円未満でなく、3,000 円未満にしようと思いました。
 調べると、JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」を使ってオートチャージの設定の変更ができるとのことです。
https://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/report/suica/index.jsp
 某駅を利用したとき、VIEW ALTTE を使ってみました。タッチスクリーンで指示できます。使い方は簡単です。ところが、オートチャージの設定変更を指示すると、カードを入れるように案内が出るのですが、カードを入れても差し戻されてしまうのです。2回やって2回ともそうなったので、あきらめました。
 その後、乙はビューカードの問いあわせ窓口に電話して聞いてみました。
http://www.jreast.co.jp/card/guide/inquiry.html
 すると、カードに貼り付けてある磁気テープが弱っているのではないかというのです。
 使い始めてから1年ちょっとですので、やや信じがたいですが、ふだんは Suica としてしか使っておらず、磁気テープのお世話になることがないので、もしかしたら最初から問題を抱え込んでいたのかもしれません。しかたがないので、新しいカードを送ってもらうことにしました。新カード到着まで、Suica カードが使えないことになります。乙は他にも PASMO カードを持っているので、当面はそちらを使うことにしました。
2010.6.9 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/152661514.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。


posted by 乙 at 05:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 消費生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビックカメラSuicaカードですが、別にスイカ定期券を持っている場合でも、ビックカメラSuicaカードとは別の「スイカ定期券」にオートチャージ何ってこともできるます。

都心であれば、Suicaで、惣菜や本まで買えるのでとても便利です。
Posted by 矢向 at 2010年06月06日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。