2010年06月17日

日本株とヨーロッパ株の買い増し

 最近の投資は、自分のポートフォリオを見直し、比率が下がっているものを買い増すことくらいしかやっていません。
 忙しくて、いろいろなことがおろそかになっています。そういう人間には、さまざまなことを調べつつ積極的に投資を行うなんてことは無理です。
 乙は、5月末のポートフォリオを確認した
2010.6.2 http://otsu.seesaa.net/article/151849981.html
ので、その後、日本株の ETF (1306) とヨーロッパ株の ETF (VGK) を買い増しました。
 それにしても、ユーロの下落が新聞で報じられている時期だったのに、VGK を少し安い金額で指値したら、なかなか買えず、意外な気がしました。

 また、ドル買いの注文もしてあります。88円ですが、半年以内にそこまでの円高になることもありそうに思います。
 為替はときおり大きくぶれるので、普段からやや円高のケースを想定して、指値でドル買いの注文をしておくのがいいと思っています。ドルが買えなければ買えないで、半年待ってみるだけですし、買えたら買えたで、ドルによる ETF 投資をすればいいということです。


posted by 乙 at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙さん
いろいろご助力いただいて、大変感謝しています。
ちなみに話題のヨーロッパ株を買い増しされようとした理由は何かありますか、単にポートのリバランスでしょうか?
Posted by 遊歩道 at 2010年06月17日 22:04
遊歩道様
 はい、単なるリバランスです。
 ヨーロッパ株がそんなに安くなるのは変だと思ったこともちらっとは関係しています。
Posted by at 2010年06月17日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。