2006年03月25日

ニュージーランド・ドル建債券は、最終的に損失が確定しました。

 乙が2005年4月に購入した国際復興開発銀行 ニュージーランド・ドル建債券は、3月23日で償還されましたが、最終的に損失が確定しました。
 すでにブログ(http://otsu.seesaa.net/article/12436140.html)に書いたように、乙は、ニュージーランドの高金利につられたのですが、為替が不利に働きました。
 購入時の2005年4月には 1NZドルが約78円だったわけです。その後、円安に動き、2005年12月はじめには 1NZドルが87円くらいになりました。これが続けば、乙が購入した債券も相当にいい結果になったはずですが、その後、為替相場が円高に推移し、償還時の3月段階では 72 円程度になってしまいました。これで為替差損(約7%)が発生しますので、6%の高金利も焼け石に水で、全体としてマイナスになってしまったわけです。
 しかたがありません。
 乙は、現在、日本国内で外国の債券に直接投資することはしないと決めましたので、償還された資金は、別の運用に向けます。
 こういう時期は、買物の心理とまったく同じで、わくわくして楽しみな季節でもあります。
posted by 乙 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15412720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

債券
Excerpt: 債券のデフォルトリスクを判断するものとして格付けがある。 債券の格付け制度は、企業や金融機関等が発行する債券につ いて元本と利息が満期までに支払われるかどうかの安全性を 第3者が判定する制度..
Weblog: 経済最も前
Tracked: 2006-07-30 16:44

野村ニュージーランド債券 ファンド 〜野村證券
Excerpt: それではいつものように野村證券の新商品の紹介をします。今回は『野村ニュージーランド債券 ファンド』です。 投資対象はNZの債券というだけなのでいたってシンプル。ではNZについて見て行きましょう。..
Weblog: 海外投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資ブログ
Tracked: 2014-08-24 04:35