2006年03月26日

住友不動産の不動産ファンド「サーフ」シリーズは、利回りが低いと思います。

 乙は、住友不動産の不動産ファンド「サーフ」シリーズも投資先として考慮しました。
 http://www.sumitomo-rd.co.jp/fund/gold/ に説明が出ています。
 最低出資金は 500 万円で、申込手数料が 1.05% かかります。今までの実績を見ても、
http://www.sumitomo-rd.co.jp/pdf/surfkessan0509.pdf
だいたい 2.5% 程度のリターンがあります。(以前のものは 3.8% のリターンとかがあって、比較的高かったのですが、最近のはそれほどでもありません。)サーフシリーズは、利回りがほぼ固定されていて、安定的に運用されていることがわかります。
 http://www.sumitomo-rd.co.jp/fund/gold/risk/ にあるように、住友不動産ファンドは自社の受取を後回しにする姿勢が見て取れます(そういう契約をします)ので、その意味でも好ましいと思います。この会社の良心を感じさせます。
 運用額は数百億円程度あるようで、規模の面でも問題ありません。これなら安定的な運用が目指せます。
 一番のネックは、利回りが 2.5% 程度しかないことです。これでは、乙が目指す 7% の運用にはほど遠いのです。利回りが 5% 程度であれば、充分考慮に値するのですが、安定的な運用でこの利回りを出すのはむずかしいということでしょう。すべてのファンドに当てはまることかと思いますが、やはり、規模が大きくなると利回りが低下するのでしょうね。
 そんなわけで、乙は、サーフシリーズには投資しないことにしました。
posted by 乙 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。