2010年08月09日

絶対に野村證券で口座を作るな

 乙はブログ「絶対に野村證券で口座を作るな」
http://d.hatena.ne.jp/fox0113/
を読みました。「証券リテールの真実」という副題が付いています。
 2010.8.3 から始まったようです。
http://d.hatena.ne.jp/fox0113/20100803/1280849236
 fox0113 さんの経験をつづったブログで、プロフィール欄には「野村證券(株)の闇の部分が綴られています」と書いてあります。
 実際、数日分を読んだだけでも、なるほどと思わせる部分がありました。内部の人でないと、なかなか具体的にはわからないでしょうし、また、会社に在籍したままでは、それこそ何も書けないと思われます。
 つまり、退職した人でないと、成立しないブログといえるでしょう。
 新入社員の教育とは、こんなふうに行われるものなんでしょうか。新入社員はこんなふうに扱われるものなんでしょうか。同業他社、他の金融機関、さらには会社一般についても知りたいと思いました。
 今後ともいろいろな「できごと」が書かれていくものと思われます。期待しています。
 もっとも、fox0113 さんの経験は、新入社員の立場で経験したものですので、他の立場から野村證券を見たらまた違った見え方になるのかもしれません。あくまで「一社員の目」で見た経験談ととらえるべきで、これで野村證券の全貌がわかったなどと考えてはいけないと思います。

 乙は、一時期、野村證券に口座開設していたこともあったので、
2009.8.4 http://otsu.seesaa.net/article/124945680.html
2009.7.23 http://otsu.seesaa.net/article/124068104.html
2006.2.28 http://otsu.seesaa.net/article/13903047.html
野村證券とまったく無縁でもありませんでした。
 しかし、乙の資金量は大したことがなく、野村證券の営業などとは無関係だったので、fox0113 さんの話は新鮮に響きました。

参考記事:
http://ameblo.jp/happy-retire/entry-10612027017.html


posted by 乙 at 05:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大和証券も同じですよ。

知人の両親が株券を取られたそうです。
怒って、ブログに書いてました。
http://blog.livedoor.jp/hello_goodbye555/archives/50233526.html

もっとも、横領は2009年度20億円の郵便局がトップですが。。。。。
http://blog.goo.ne.jp/koguma-keizai/e/71e3e7893d89200a9da93b8de9a99b5e
Posted by 虎次郎 at 2010年08月09日 15:00
虎次郎様
 なるほど、2件とも内容がひどいですね。
 世間には何でもありという感じです。
 個人投資家は、あくまで個人ですから、引っかかったらそれまでになりそうで恐い話です。
Posted by at 2010年08月10日 19:01
元管理人です。野村證券の営業マンは資金が1000万円ほどないと基本的に相手にしません というか上司から「時間の無駄だから相手にするな」と言われます。ご存知かも知れませんが、ブログは既に閉鎖いたしました。理由は「ブログ立ち上げ時の目的は充分達成されたので」と「訴訟リスクの回避」です
また機会があればエントリを書こうと思っておりますので、その折はよろしくお願いいたします
Posted by fox0113 at 2010年08月30日 01:53
fox0113 様
 ブログがすでに閉鎖されたことは知っていました。
 全部がきれいに消されており、実に残念なことでした。
 「訴訟リスクの回避」といわれてしまうと、しかたがないとは思いますが、……。
 一番の問題は、これからサイトを見てみたいと思う人の要求にこたえられないことです。

 半年ほどすると、http://www.archive.org/ で見られるかもしれません。
Posted by at 2010年08月30日 05:57
今朝も検事が改ざんをしたという記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100921-OYT1T00381.htm
裁判所も検事も改ざんする社会では
被害者は泣き寝入りするしかないのでしょうか?

fox0113様のHPは
Googleでタイトルを検索するとキャッシュで今でも閲覧可能なようです。
また、他のブログや掲示板でも引用されています。
これがネットの怖さですね。

参考までに、証券会社OBの類似記事もあるようです。
http://ipo-striker.com/archives/51539487.html
Posted by 虎次郎 at 2010年09月21日 11:30
虎次郎様
 なるほど、Google のキャッシュという方法がありましたね。うっかりしました。
 一度公表すると、なかなか「取消」は困難です。それはそういうものでしょう。
 業界の話なども、こうしてネットで広く知られることになるのでしょうね。
Posted by at 2010年09月21日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。