2010年09月02日

香港ドルへの両替と HSBC 香港への送金

 乙は、そろそろ HSBC で何か、金融商品を買おうかなと思いました。
 どうせ買うなら、香港市場で扱っている ETF がいいだろうと思いました。
 そこで、HSBC に香港ドルを送ることにしました。
 とはいえ、手持ちのお金があるわけではありません。そこで、Interactive Brokers に置いてある米ドルを香港ドルに両替して送金することにしました。
 Traders Workstation を操作して両替を指示しましたが、本当に久しぶりの指示だったので、やり方をかなりのところ忘れていました。一番気をつけなければいけないのは、金額の指定で、米ドル単位で指示するのか、香港ドル単位で指示するのかという点です。今回は、「香港ドルを買う」(HKD.USD を BUY する)ので、香港ドルで金額を指定しました。「米ドルを売る」(USD.HKD を SELL する)場合は、米ドルで金額を指定することになるはずです。
 おそるおそる指示した後、「T」(Transfer)をクリックすると、指示内容が表示されて、確認(Verify)画面になりますので、ここで確認した上で実行します。
 米ドル→香港ドルは、ペッグしている両替ですから、あっという間に終わってしまいました。あっけない感じでした。

 次に、HSBC 香港に香港ドルを送金します。現金引き出し(Withdraw Cash)を指定して、新しく Instruction を作成します。HSBC には、香港ドルを送る場合もあるけれど、米ドルを送ったり、日本円を送ったりすることもあると思ったので、HSBC-HKD という名前で登録しておきました。
 SWIFT CODE などの一通りの銀行の口座関連情報を入力すると、香港ドルの金額も入れるように窓が開き、そこに当面購入予定の金額+αを入れたら、それで操作は完了しました。とはいえ、途中で challenge コードを2回くらい入れさせられたりしましたし、けっこうめんどうな操作であることは否定できません。でも、これも、自分の口座を守るために必要な操作です。
 今回の両替・送金にかかる費用は、両替手数料2ドル(毎月払う10ドルの中に含まれます)だけで、月1回の引き出しは無料ですから、一番ローコストで香港の自分の口座に香港ドルを送ることができます。
2010.9.27 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/163871940.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。


posted by 乙 at 06:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Interactive Brokers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙さん、いつもブログを興味深く拝見しております。一つ質問させてください。
Interactive BrokersからHSBC香港への手数料で両替手数料しかかからない、とかかれていますが、いわゆる送金手数料(US->HKへの)は無料なのでしょうか。
Interactive Brokersへの入金はシティバンクを経由すると無料というのは知っていましたが、出金が無料というのは初耳です。
非常に興味がある(私がいまシンガポールにいてDBS銀行に口座を持っているので同じことがSGDできればいいと思っています)ので、ご回答をいただければと思います。
よろしくお願いします。
Posted by shm at 2010年09月05日 23:36
shm 様
 はい、送金手数料は無料です。ただし、月1回までです。
2007.5.18 http://otsu.seesaa.net/article/42110475.html
 シンガポールでも同様にできると思います。
 Interactive Brokers は銀行ではありませんから、他人名義の口座に送金することはできませんが、自分の名義の口座あての送金は、どの国でもできると思います。
Posted by at 2010年09月06日 04:39
乙さん

返信が遅れてすみません。
丁寧な回答ありがとうございました。

Interactive Brokersで出金の手続きを行おうとしましたが、シンガポールドルが選択できなかったのが残念です。香港ドルはできたのですが。
Posted by shm at 2010年09月15日 21:07
shm 様
 シンガポールドルは、Interactive Brokers での両替に入っていませんでしたか。(自分ではやったことがなかったので、……。)
 両替できれば出金は可能なはずですが、両替できないとなれば、当然、出金は不可能です。
 シンガポールへの出金がシンガポールドルだと思わずに、失礼しました。今、コメント記事を見たら SGD と書かれていますね。乙が見落としました。
Posted by at 2010年09月17日 05:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。