2010年09月29日

HSBC 香港で米ドル建てでファンドを選ぼうとすると(2)

 昨日の話
2010.9.28 http://otsu.seesaa.net/article/163974516.html
の続きです。
 HSBC 香港のサイトの Unit Trusts の画面
http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/investments/ut/view-product
で、「Fund type」が「index」のものを検索してみました。該当するのが 4 種類しかありません。
 そのうち一つはユーロ建て、もう一つは香港ドル建てですから、今回の検討では外すことにします。
 すると、残るは2種類しかありません。
Fidelity Funds - EURO STOXX 50TM Fund
Benchmark: Dow Jones EURO STOXX 50SM Index
のほうは、Sales Charge(購入手数料)5.25%、Annual Management Fee(信託報酬)0.6% とのことです。
 Sales Charge(購入手数料)5.25% が高いように思えてきました。

 もう一つは、
Lyxor Alpha Equity Fund - Nikkei 225
Benchmark: Nikkei 225 Index
です。日本人にはおなじみです。
 しかし、Initial Saled Charge 3%、Management Fee 0.5% ということで、手数料がかなりかかります。
 こういうものに投資するなら、やはり日本で投資するべきでしょう。日本の方が手数料がずっと安いです。
posted by 乙 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164086570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック