2010年10月07日

インパクトゴールドファンドの運用停止

 乙は、以前、インパクトゴールドファンドの存在を知り、すごい運用成績を挙げていることから、購入しようかと考えました。しかし、結論としては、購入しないことにしました。そのあたりの経緯は、すでにブログに書いたことがあります。
2006.3.8 http://otsu.seesaa.net/article/14407348.html
 最近、ふとしたことから、インパクトゴールドファンドが運用停止になったらしいことを知りました。
http://globalprice.blog61.fc2.com/blog-entry-1070.html
この記事では、「運用者のワグナー氏の退職に伴い、運用停止になった」ということが述べられていますが、こんな理由で運用停止になるものでしょうか。
 あるファンドが、それなりの資金を集めて運用されているならば、それは、運用会社や取り次いだブローカーなどに定期的に手数料収入をもたらしてくれる大事なものであるはずです。
 運用会社としては、運用者を新しく捜したっていいでしょう。運用者の新旧交代がそんなにむずかしいとも思えません。むしろ、運用者個人に全面的に頼り切っている方がはるかに不健全で、運用者に万が一のことがあっても会社としては何とか切り抜けていくようにするのが普通の考え方です。ファンドとはそういうものだと思います。
 やはり、どうも、この話はマユツバだったのかもしれません。よくわかりません。
 乙は、こういうファンドに投資しなくてよかったと、今さらながら感じました。
posted by 乙 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164871409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック