2010年10月24日

中国とどう闘うか

 現代ビジネス「永田町ディープスロート」に2件の記事がありました。
 「21世紀の怪物 中国とどう闘うか このままでは日本は必ずやられる」というものです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1378
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1379
 何でもありの記事の書き方だし、記事自体がどこまで信用できるか、問題点も多いと思いますが、不思議と納得して読んでしまう記事です。乙の感想では、「中国人ならば、こんなこともありだよなあ」といったところでしょうか。
 国家レベルの問題と、隣人としての中国人問題は、ずいぶんかけ離れていますが、それらが一体として提供されると、中国(および中国人)の問題点として全体に通じる何かを感じてしまいます。
 今後の中国の動きには目が離せません。


ラベル:中国
posted by 乙 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。