2010年10月29日

長いコメント

 乙のブログ記事に対するコメントで、レジャーホテルファンドの問題に関連して、非常に長いコメントをくださった方がいます。
 内容を読むと、掲載する意味があるかもしれないと思ったのですが、その方の名前がなかったので、コメントは削除しました。
 乙のブログでは、ハンドルネームでいいので、コメントには名前を付けてくださることを条件としています。名前がないものは削除させていただきますので、よろしくご理解のほどお願いいたします。

 もっとも、そんなに長いコメントならば、自分のブログかどこかに書いた上で、その URL だけを知らせてくれれば、それで十分なように思います。
 コメント欄は、「自分が書いた」ことの履歴が残らないので、完全な匿名投稿が可能です。そういう仕組みが悪用されているように感じました。なにがしかを書いて公表することは、それなりの責任をともなうものだと思います。他人のブログのコメント欄に書くことで、そういう責任を逃れているように思えます。


ラベル:コメント
posted by 乙 at 04:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。Kと申します。
いつも楽しく読ませていただいております。

コメントを書きこんだ履歴は
ブログの管理者さんであればIPアドレスが分かるかと思います。
(シーサーブログのコメント管理欄に表示されます)

投資関係のコメントですと、事実無根な情報は
「風説の流布」にあたる可能性がありますので
IPアドレスとコメントが書きこまれた時間を添えて
金融庁に通報される方法もありますよ。

違法性が高ければ捜査の対象となり
IPアドレスから書きこんだ人が分かるはずです。

ご参考までにYahoo知恵袋のリンクを貼っておきます^^

「風説の流布」で通報したい場合、どこに連絡すれば良いのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122383102

それでは、今後ともブログを楽しみにしています!
Posted by K at 2010年10月29日 08:18
K 様
 お教え、ありがとうございます。
 なるほど、その手がありましたね。

 乙の本文は、ちょっと問題かもしれません。
Posted by at 2010年10月29日 09:48
乙様の本文は、ご自身の意見として書かれているので
問題に感じたことはありません^^
Posted by K at 2010年10月29日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。