2010年11月05日

東京証券取引所主催の意見交換会に出席しました

 乙は、11月4日(木)18:00-20:30 に東京証券取引所で開催された「意見交換会」に出席しました。
 最初、東証のある方からメールがきて、「これこれの会合があるけれども、出席しませんか」と聞かれたときは、「ん?」と思いました。なぜ乙に声がかかるのか、さっぱりわかりませんでした。しかし、投資に関連する話だということはわかりましたので、時間の都合がつけば参加しようと思いました。
 上記の時間に決まったので、少し早めに仕事を切り上げて、東証に向かいました。
 東証に足を踏み入れるなんて、初めての経験です。
 入口が厳重に警備されていました。東証の方からいただいたメールのコピーを持参していたので、それを見せて入場できました。来訪者バッジを付けるようにいわれました。
 15階の会議室に行きました。東証のビルの最上階でした。そこまででも、東証の雰囲気を知ることができました。高い天井、立派な大型エレベータ、廊下のカーペットやらドアの重厚さなど、いかにも金がかかっています。たくさんの東証の社員が立って出迎えてくださいましたが、全員黒いビジネススーツで、ラフなかっこうをしていた乙は浮き上がってしまいました。
 会場には水瀬ケンイチさんがすでにいらしていました。どんな人が参加するのか、わからなかったので、とりあえず、お隣に座りました。
 はじめに主催者の東証関係者から挨拶がありました。東証としては ETF の上場をもっと推進したいし、それぞれの ETF が活発に取引されることを願っている。それをめぐって、個人投資家やファイナンシャルプランナーなどの意見を聞きたいということでした。
 それから参加者が自己紹介を兼ねて一巡しながら発言しました。
 参加したブロガーは、前述の水瀬ケンイチさん「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」
http://randomwalker.blog19.fc2.com/
ybさん「Passiveな投資とActiveな未来」
http://pension.blog88.fc2.com/blog-entry-516.html
イーノ・ジュンイチさん「投資信託のブログ|ファンドの海」
http://www.fund-no-umi.com/
それに乙の合計4人でした。
 メディア関係者としては、日本経済新聞社の田村正之さんと日経マネーの本間健司さんがご出席でした。(田村さんは早めの退出でしたので、ご意見が十分うかがえなかったのが残念でした。)
 それらに加えて、ファイナンシャルプランナーなど、個人投資家に接する機会の多い方々も参加されていました。
 新田ヒカルさん
http://hikaru225.com/
 カン・チュンドさん「カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!」
http://tohshi.blog61.fc2.com/
 竹川美奈子さん「About Money,Today」
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/
 木村佳子さん「木村佳子のマネープラン」
http://homepage2.nifty.com/fp-money/
の4人の方々です。
 10人程度というのは、多すぎず少なすぎず、けっこう快適でした。
 乙は、一つ、失敗しました。名刺を持参することをうっかりしてしまったのです。財布の中に入れておいた予備の2枚だけしかなくて、皆さんにお渡しすることができませんでした。
 意見交換会には、主催者の東証に加えて、日興アセットマネジメントからお二人が参加されていました。
 日興AMの ETF の宣伝でもおこなうのかと思いましたが、実体はまさに「意見交換会」ということで、皆さんが活発な意見を出されていました。
 乙は、個々の発言を記録したわけでもないので、それらは全部省略しますが、乙が一番おもしろく思ったことは、東証主催で、個人ブロガー・報道関係者・ファイナンシャルプランナーなどを集めてその意見を聞くという「意見交換会」があったこと自体でした。
 これから東証が他国の証券取引所に並んで、さらにはそれらを越えて発展していくために、個人投資家の意見を聞こうというわけですから、その姿勢は驚きです。
 もっとも、その趣旨からいうと、ブロガーを集めてもあまり意味がないかもしれません。「個人投資家の代表」とはだいぶずれているだろうと思います。
 ブロガーは若い人が多いですが、個人投資家は中高年層が多数です。
 ブロガーは投資関連の知識が豊富ですが、個人投資家の平均像ではさほど知識が多いとは思えません。どういう金融商品が売れているかを見れば個人投資家の平均像がわかります。
 それと関連しますが、ブロガーは自立して活動している人が多いですが、個人投資家はけっこう他人任せというか、他人に頼っている人が多いように見えます。
 ブロガーよりも、個人投資家に接することが多いファイナンシャルプランナーなどのほうが、個人投資家の実像をよくわかっていらっしゃるので、今回の話題に関しては適しているのではないかと思いました。
 個人投資家にアプローチすること自体がむずかしいですし、仮に接触できても、こういう会合にはあまり積極的には参加しないでしょうし、そもそも時間も取りにくいでしょう。その代わりに、投資に興味を持っている個人として、ブロガーが代わりに集まったような感じでした。
 あっという間に2時間半が経ちました。いろいろな意見が出され、おもしろかったです。
 帰りは地下1階の通用口から出ることになりました。東証の社員が案内してくださったので迷わず出ることができました。


posted by 乙 at 05:57| Comment(10) | TrackBack(2) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新田ヒカルなどという怪しい人物がどうして東証によばれるのか理解できません。
こういう人物の意見を個人投資家代表として聞いているから、株の売買が世間からは怪しいと思われているのです。
係わり合いにならないほうがよいかと思います。
Posted by ぺこぽん at 2010年11月05日 07:21
ぺこぽん様
 新田ヒカル氏がどう怪しいのか、具体的にお書きくださった方がよかったと思います。それがないと、単なる誹謗中傷になってしまいます。
 乙は、別に怪しい方だとは思っていません。
 発言内容から見ても、新田氏はなかなかものの見方がしっかりしていると感じました。
Posted by at 2010年11月05日 08:46
東証も色々と努力はされているんですね。

>>趣旨からいうと、ブロガーを集めてもあまり意味がないかもしれません。「個人投資家の代表」とはだいぶずれているだろうと思います。

私も同意見ですが、二次的な効果、つまりブロガーさんの情報発信力や吸収力に期待されているのかなあ?と思いました。
Posted by mushoku2006 at 2010年11月05日 08:56
mushoku2006 様
 なるほど、ブロガーの発信力ですか。
 そういう解釈も可能ですね。
 乙のブログはまだまだですが、多数の方が訪問するブログもありますから、そういうところには結果的に個人投資家の要望などが集まってくるという見方もできそうです。
 とはいえ、個人投資家の多数派たる中高年層は、ブログなんか読まないのではないかという気もしますが、どうなんでしょうね。
Posted by at 2010年11月05日 10:06
こんにちは。乙様
東証の意見交換会ですか。すごいですね!
メンバーの方々のお名前を見ますと、楽しい意見交換の場に
なった事が容易に想像できます。
特にカン・チュンドさん、竹川美奈子さんは私がインデックス
投資を勉強しました際に著書でお世話になった方々で、私から
すると雲の上にいるような方々だったりします…(笑)
Posted by ともや at 2010年11月05日 10:26
東証がETFの活発な取引を推進するために、いわゆるインデックス投資を薦める専門家・ブロガーばかりを集めて意見を聞いてしまうところに、東証のマーケティング力のなさが表れていると思います。
ドルコスト月1で買ったら売らないを信条とする人達を多く集めても売買は活発にならないでしょう。
ネットではインデックス投資家の声が大きいですが、彼らが待望したMSCIコクサイが上場されても売買は活発ではなかったはず。
東証や日興が平均的な投資家とのギャップを理解した上で、意見を聞いているのなら良いのですが・・、ネットの大きな声を投資家の代表意見と勘違いしているような気がします。
Posted by 通りすがり at 2010年11月05日 10:27
通りすがり様
 実際には、個人投資家としての「行動」について問われたわけではなく、ETF 全般に関する意見を求められたため、乙をはじめ多くの人が活発な売買が重要だということを述べていました。
 もっとも、具体的にどのようにしてそれを達成するのかという点については、個人投資家としてはよくわからないのですが、……。
 その意味で、単に「ネットの声」を聞くということではなかったと思われます。
Posted by at 2010年11月06日 05:37
新田ヒカルについては「google」で検索されれば、実態が分かると思います。
私がくどくど述べる必要はないでしょう。
投資業界は昔から、詐欺師が跋扈しており、逮捕された人間も多数います。
金のにおいがするところにペテン師あり。
ペテン師は素人から見ると、いい人に見えます。それがペテン師のペテン師たる由縁です。
利用されないようにしてください。
Posted by ぺこぽん at 2010年11月10日 14:18
ぺこぽん様
 いろいろと跋扈する業界というのはその通りでしょう。
 特定個人について、いろいろ噂があるのもその通りです。
 乙は、「利用されない」つもりでいます。
 それぞれの個人の発言内容それ自身を重視してものごとを考えるようにしています。
 なお、Google と Yahoo! で表示される記事が相当違っているようです。乙は、普段 Yahoo! を使っているので、Google で示されるたくさんの記事(の多く)に気がつきませんでした。
Posted by at 2010年11月10日 18:49
新田ヒカルについてはぺこぽんさんのコメントが正しいですよ。
特に経歴詐称が大きいですが、数々の発言で嘘をついていることがわかっています。これは中傷ではなく根拠がある事実です。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/market/1303149007/
Posted by ひらぬ at 2011年05月03日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ETFについて日興、東証、ブロガーさんとお話ししました。
Excerpt: 今日は、東証さんにて、ETFとその普及について以下の方々とお話ししてきました。 幹事 東京証券取引所 日興アセットマネジメント 専門家 木村佳子さん 竹川美奈子さん カン・チュン..
Weblog: 新田ヒカル公式ブログ
Tracked: 2010-11-05 08:46

東京証券取引所意見交換会に参加
Excerpt: 昨日、東京証券取引所の意見交換会に参加してきました。 ここ1〜2年、ブロガーが証券会社や運用会社と意見交換をする機会が増えてきましたが、証券取引所からお声がかかって驚きました。 主催者が東京証..
Weblog: 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
Tracked: 2010-11-05 23:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。