2010年11月15日

みずほ銀行から「<投資信託>「特定口座」のみなし廃止のご案内」

 乙が口座を開設しているみずほ銀行から「<投資信託>「特定口座」のみなし廃止のご案内」という手紙が届きました。
 特定口座の残高がなくなってから2年を経過した日の属する年の12月31日までの間に残高が発生しなかった場合は、その年の翌年の1月1日に特定口座を廃止することになっているとのことです。
 なるほど。
 そういえば、以前、みずほ銀行で投資信託を購入したことがありましたっけ。
2006.3.10 http://otsu.seesaa.net/article/14552734.html
その後、その投資信託は解約して、ずっとそのままです。何といっても、銀行には投資家に有利な金融商品は置いてないですから、現金の移動だけに使っています。
 「特定口座」は廃止でけっこうです。


posted by 乙 at 05:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 投資関連の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。乙様
私も乙様の意見に同感です。
ATMの時間外手数料を始めとした各種の高額な手数料により、
定期預金の利息が一回で吹っ飛ぶようなサービスを平気で提供
している国内の銀行が顧客サイドに立った商品を提供できるとは
とても思えません…。
Posted by ともや at 2010年11月15日 11:22
ともや様
 国内の銀行の場合、あのりっぱな支店の建物はどうにかならないものでしょうか。
 昔は、銀行強盗を防ぐために(預金者の安心感を得るために?)意味があったと思いますが、今は、金食い虫にすぎません。
 ネット銀行が次第に浸透してきており、都市銀行の今後を考えると、そろそろ手を打たないとにっちもさっちもいかなくなりそうに思います。
 預金を集めて企業に貸し出すというプリミティブなモデルはとうにつぶれていますし、……。
Posted by at 2010年11月15日 11:46
乙様
本当ですね。
金融機関にしろ、役所にしろどうしてあのような
不必要に立派な建物を作るのでしょうかね。
(権威の誇示ですかね?)
無駄遣いの最たるものですよね…。(>_<)
Posted by ともや at 2010年11月15日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。