2006年05月03日

市民風車ファンド

 乙は、市民風車ファンドなどというものにも投資しています。
 http://www.greenfund.jp/ に説明があります。申込手数料は 1.05% でした。
 日本各地に風車を作り、発電した電気を電力会社に売って、それを投資家に分配するというファンドです。計画によれば、2021年までに 2.3% ほどの利益が出て、全部償還される予定です。それまで中途解約はできません。
 乙は、はっきり言って、15年先のことはよくわかりません。ホントに償還されるのでしょうか。かなり疑わしいように思います。
 乙がこのファンドに出資した気持を述べると、このファンドの趣旨に賛同したということです。風力発電はきれいなエネルギーですから、わずかでも地球温暖化防止に役立つと思います。こういう事業が成功するということになれば、さらに続々と風車関連事業が企画・成立するかもしれません。
 リターンを考えるという投資一般の原則から離れて、乙はこのファンドの場合、出資金を寄付したつもりになっています。だから、低利回りであっても、何も気になりません。
 もしも、本当に2007年から出資金返還が始まれば(そしてそれが継続すれば)すごいことです。うれしいことです。
 こういうお遊びファンドは、個人だからこそ投資できるものです。アイドルや映画やマンガを対象としたファンドも作られていますが、こういうさまざまなものができて、自分の応援するものに投資するということが日本でも一般化すれば、日本がもっと楽しい社会になると信じています。
 ちなみに、アイドルファンドは、アイドルごとの運用成績が相当にばらついているようです。
http://animeanime.jp/biz/archives/2006/04/412.html
 市民風車ファンドは「みんなで一緒に何か社会に役立つことをしよう」というお話です。いかにも夢があって楽しい話じゃありませんか。
2007.6.23 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/45659163.html
に書きました。
posted by 乙 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。