2011年01月13日

ミュージックセキュリティーズに本人確認の書類を送る

 乙は、味彩せいじファンドに出資しています。
2010.12.11 http://otsu.seesaa.net/article/172786845.html
 その運営会社・ミュージックセキュリティーズから「本人確認手続きのお願い」というメールがきました。
当社は、昨今厳格化する金融商品取引法を遵守するため、
2010年12月に社内規程を改定致しました。

そのため、2009年11月末までに
弊社ファンドをご購入されている会員様に対し、
本人確認手続を実施させていただく運びとなりました。

 というわけで、本人確認資料を送る必要があります。本人確認資料とは、以下の通りです。
 ・運転免許証
 ・健康保険証
 ・住民票の写し
 ・各種年金手帳
 ・住民票の記載事項証明書
 ・各種福祉手帳
 ・印鑑証明書
 ・住民基本台帳カード

 送付方法ですが、「画像データを登録(アップロード)」というのが可能で、マイページへログイン後、本人確認資料の画像をアップロードすることになります。
 さっそく、乙はスキャナで画像を取り込んで送りました。
 なるほど、金融商品取引法の改定というのは、こういうことだったのですね。


posted by 乙 at 05:51| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも、貴重な情報ありがとうございます。

さて、本人確認は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づく義務ですので、金商法の改正とは関係ないです。

犯収法に基づき、銀行・金融商品取引業者・宅建業者その他の業者や司法書士等に本人確認義務が課されています。

以前からミュージックセキュリティーズ社には、本人確認義務があり、以前は、単に同社が法律上の義務を履行していなかっただけです。

同社は、当局の検査が入ってから、本人確認手続を始めました。

たまには、わたくしから情報提供させていただきます。:-)
Posted by オレンジ at 2011年01月14日 10:14
オレンジ様
 貴重な情報提供、ありがとうございました。
 そんなことも知らずに(調べずに)適当な記事を書いてしまいました。
Posted by at 2011年01月14日 11:15
ガイアをみたけど、ミュージックセキュリティーズのファンドって要は、危ない債権だよな。。。
少し考えれば、明らかに仕組み債以下だろ。。
ビジネスリスクが結構ある上に、リターンは債権並み。。。ばかの投資先???

シティバンクの社債(年率9%)の方がどう考えても安全だろ。。。
Posted by hicky at 2011年01月26日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。