2011年01月18日

訪問者数の曜日変動と時間変動について

 先日、ブログの訪問者数について、お正月効果があるという話を書きました。
2011.1.14 http://otsu.seesaa.net/article/180585850.html
 乙は、お正月には出かける人が多いので、ブログにアクセスする人が少なくなるのではないかという解釈でした。
 そうしたら、「世界のREIT」さんから、「勤務先などのパソコンで、空き時間にウェブサイトを見る人は意外と多いことも、盆・暮れ・GWにはアクセス数が落ちることの要因の一つかなぁと思っております。」というご意見をいただきました。
 もしもこの解釈が正しいならば、訪問者数を曜日別に集計すると、土日のアクセスが少ないという結果になるはずです。
 さっそく集計してみました。
 2010年分1年365日のアクセスデータを集計しますが、8月10日は、2:00-14:00 の間、Seesaa がお休みでしたし、2月23日 2:00 から24日 13:00 もお休みだったので、8月10日と2月23日を除外して、363日分を集計対象にしました。2月24日も通常の6割ほどしかいなかったので、除外するべきだったかもしれません。
 曜日ごとにほぼ52日分の訪問者数の平均値と標準偏差を求めました。その結果は以下の通りです。
曜日平均値標準偏差
1861.10215.70
1997.71163.36
2147.98851.02
2010.21168.95
1986.79154.28
1921.06151.89
1878.98176.78

 ということで、土日はアクセスが少なく、週日にアクセスが多いということになりました。
 乙は、曜日ごとの変動をまったく意識していなかったので、意外な感じがしました。
 さて、では、「世界のREIT」さんがいうように、勤務先のパソコンで空き時間にブログを見ているのでしょうか。それは、時間帯ごとのアクセス統計を見ればわかります。
 2010年12月の時間帯ごとの訪問者数を見ると、以下の通りです。
時間比率訪問者ページビュー
00時4.3%
2674
9314
01時3.3%
1930
7077
02時2.5%
1408
5436
03時2.4%
1167
5083
04時2.6%
1202
5537
05時3.0%
1356
6526
06時4.1%
1683
8868
07時4.3%
2152
9373
08時4.7%
2495
10084
09時4.5%
2652
9717
10時4.6%
2753
9862
11時4.5%
2818
9699
12時5.0%
2948
10846
13時4.5%
2768
9735
14時4.3%
2579
9315
15時4.1%
2572
8952
16時4.3%
2732
9214
17時4.4%
2705
9621
18時4.1%
2610
8830
19時4.3%
2707
9200
20時4.7%
3013
10127
21時5.2%
3417
11283
22時5.3%
3401
11470
23時5.1%
3268
11096
合計 
24338
216265

 時間帯ごとにさほど大きな偏りはなく、早朝の時間帯がやや少なく、深夜の時間帯がやや多いといったところでしょうか。眠っている時間帯はアクセスしないのは当然で、まあ、全体として当たり前の結果のように思います。
 とすると、必ずしも「勤務先のパソコンで空き時間にブログを見ている」のではないことになります。
 いろいろな時間帯にアクセスがあるという意味では、勤務中に見ている人も一定の割合でいる(ようだ)ともいえますが、……。


posted by 乙 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。