2011年02月13日

HIS がタイまで 4800 円の片道航空運賃を設定

 HIS がタイまで 4800 円の片道航空運賃を設定したということがあちこちでニュースになっています。以下はその一つに過ぎません。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110209/biz11020911550019-n1.htm
 日本からタイまで片道何と 4,800 円です。驚きの価格というべきでしょう。これは海外格安航空(LCC)に十分対抗できる価格設定です。
 京都新聞の記事
http://www.xn--1lqy47cp1sigp.jp/economy/article/20110209000101
によれば、「広告に起用している人気女性アイドルグループ「AKB48」にちなみ料金を4800円に設定」とのことです。えっ! そんなことで決めてしまっていいのですか。まあ航空運賃なんて、価格はあってなきがごときものですから、テキトーでもいいのでしょう。
 実際は、片道運賃が 4,800 円でも、燃油サーチャージが1万円かかったりしますから、トータルではそんなに安くなるわけではないのでしょう。それにしても、今までの常識をくつがえす価格設定だと思います。
 こうして、日本とアジアが安く結ばれるようになってくると、老後は海外で生活するという選択肢がいよいよ現実味を帯びてきます。
 滞在のコストを下げ、いざとなったら日本に出かけていって、用事を済ませるというライフスタイルが可能になります。日本国内のちょっと田舎に住むよりはいっそ海外に住んだほうが便利で楽しいかもしれません。

参考記事:
2010.11.25 スカイマークが欧州路線に就航
    http://otsu.seesaa.net/article/170591466.html
2010.10.30 PTと海外格安航空(3)
    http://otsu.seesaa.net/article/167655309.html
2010.10.1 PTと海外格安航空(2)
    http://otsu.seesaa.net/article/164286716.html
2010.7.30 中国格安航空 日本に就航
    http://otsu.seesaa.net/article/157893108.html
2009.10.16 羽田空港のハブ空港化と成田空港の利用法
    http://otsu.seesaa.net/article/130372736.html
2008.9.19 高城剛(2008.6)『70円で飛行機に乗る方法』(宝島社新書)宝島社
    http://otsu.seesaa.net/article/106780453.html
2008.2.18 PTと海外格安航空
    http://otsu.seesaa.net/article/84564177.html
ラベル:HIS 航空運賃 タイ
posted by 乙 at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 老後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにこれだけ安くなると、
海外移住のハードルが低くなりますね。
下手な日本の田舎の僻地に住むより、
東南アジアの都会に住んだ方が、
利便性が高そうだ(^^)
Posted by mushoku2006 at 2011年02月13日 07:49
mushoku2006 様
 そろそろ海外移住の大ブームが起こるかもしれません。団塊の世代が、そういう年齢にさしかかって来つつあります。
 一度そういう流れができると、現地で日本語が幅広く使われるようになりますから、ますます便利になってきます。
 今から10年くらいでそうなるかもしれないなあと思っています。
Posted by at 2011年02月13日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック