2006年05月31日

雑誌「オール投資」徹底検証(22)2005/3/15 号の低PBRランキングの全銘柄

 次に、2005/3/15 号の「低PBRランキング」に載っている全銘柄の株価の変動を調べました。
 方法は雑誌「オール投資」徹底検証(21)
http://otsu.seesaa.net/article/18580803.html と同じです。
 結果は、次の通りです。
 右端の二つの数値は特にPBRが低い20銘柄であり、これは 雑誌「オール投資」徹底検証(16)
http://otsu.seesaa.net/article/18338563.html のときの20銘柄と同じものです。

2005/3/15 号の低PBRランキング

  TO  全株価 全株価 20株価 20株価
週 PIX 平均値 相対値 平均値 相対値
1 0.996  1.043  1.047  1.033  1.036
2 1.002  1.097  1.094  1.064  1.061
3 0.995  1.066  1.071  1.021  1.026
4 0.986  1.035  1.050  0.994  1.008
5 0.992  1.050  1.058  1.052  1.061
6 0.925  1.004  1.086  0.989  1.069
7 0.944  1.023  1.085  1.002  1.062
8 0.943  1.044  1.106  1.012  1.073
9 0.961  1.061  1.105  1.022  1.064
10 0.936  1.041  1.112  1.014  1.083
11 0.948  1.033  1.089  1.020  1.076
12 0.952  1.004  1.056  0.985  1.035
13 0.955  1.024  1.073  0.980  1.026
14 0.958  1.021  1.065  0.995  1.038
15 0.976  1.045  1.071  1.009  1.034
16 0.968  1.041  1.075  0.989  1.022
17 0.989  1.048  1.061  1.009  1.021
18 0.988  1.076  1.090  1.020  1.033
19 0.993  1.082  1.090  1.070  1.077
20 0.992  1.092  1.101  1.076  1.085
21 1.010  1.108  1.097  1.065  1.055
22 0.993  1.086  1.094  1.039  1.046
23 1.041  1.123  1.079  1.074  1.032
24 1.058  1.139  1.076  1.101  1.040
25 1.049  1.136  1.083  1.094  1.043
26 1.076  1.142  1.062  1.097  1.020
27 1.092  1.163  1.065  1.113  1.019
28 1.127  1.189  1.054  1.130  1.002
29 1.156  1.198  1.037  1.135  0.982
30 1.176  1.193  1.014  1.112  0.945
31 1.172  1.194  1.019  1.119  0.955
32 1.161  1.218  1.049  1.173  1.010
33 1.147  1.207  1.052  1.157  1.008
34 1.204  1.249  1.038  1.198  0.995
35 1.249  1.286  1.029  1.210  0.969
36 1.234  1.306  1.059  1.276  1.034
37 1.273  1.331  1.045  1.267  0.995
38 1.286  1.317  1.024  1.246  0.968
39 1.331  1.398  1.050  1.322  0.993
40 1.348  1.452  1.077  1.379  1.023
41 1.325  1.439  1.086  1.401  1.057
42 1.374  1.445  1.052  1.396  1.015

 これまた、あまりぱっとしません。
 雑誌「オール投資」徹底検証(16)
http://otsu.seesaa.net/article/18338563.html と比べると、株価相対値が 1.0 未満になることがない点は評価できます。つまり、特にPBRが低かった20銘柄よりも、全銘柄のほうが結果的によかったということです。これはちょっと説明に苦しむ現象だと思います。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。