2011年03月04日

中国の深刻な環境汚染

 乙は日経ビジネスオンラインで読みました。
 北村豊氏の書いた記事ですが、中国の深刻な環境汚染をレポートしています。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110222/218546/
 もちろん、環境汚染はよくないことで、安全な食糧が入手できるようでないと、豊かな生活はできません。中国の現状は、その反対です。環境汚染問題も問題ですが、それを正していこうとすること自体ができないというわけで、社会のあり方としてこれでいいのかというより大きな問題を提起しています。
 共産党1党支配の悪い面がもろに出ています。
 こういう問題の解決は簡単ではないでしょう。
 中国が経済的に発展すれば、環境汚染はさらに深刻な問題になることが予想されます。どうしたらいいのか、乙はわかりませんが、中国の将来に疑問を感じました。
posted by 乙 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188811791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック