2011年04月01日

名古屋市議会の議長選出

 先日の名古屋市議会議員の選挙
2011.3.16 http://otsu.seesaa.net/article/190877025.html
の結果、名古屋市議会が大きく変わろうとしています。
 ダイヤモンド・オンラインで相川俊英(2011.3.30)「「一年生議員」がいきなり議長就任」
http://diamond.jp/articles/-/11667
を読みました。
 「一年生議員」がいきなり議長就任ということは、すごい話です。単に「減税日本」が最大会派というだけではありません。市議の選挙(多数決)で議長を選ぶということは、市議会の多くの人がこれでいいと判断したということです。
 名古屋市議会は変わろうとしています。
 これからどうするのか、どうなるのか、要注目です。
posted by 乙 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193546097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック