2011年08月03日

楽天銀行のログイン時「合言葉」が必須に

 乙は楽天銀行を利用していますが、8月22日からはログイン時に「合言葉」が必須になります。
http://www.rakuten-bank.co.jp/info/2011/110729.html?scid=mi_rbn_imp110801_3
 ログインがいよいよ複雑になるということです。
 今までは、合言葉を設定してもいいし、しなくてもよかったのです。
 「お客さまの大切な預金をお守りするため、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。」という言い分はわかりますが、乙は、合言葉を設定するかどうかは、今までのように利用者に任せるほうがいいのではないかと思います。セキュリティを重視する人は、各種合言葉を設定するでしょうし、重視しない人は、合言葉の設定を省略します。
 自分の口座を守るのは、合言葉だけではありません。それ以外に何重にもセキュリティが守られているので、それだけで十分なように思います。
 セキュリティを重視しない人が、いざ、口座の金を搾取されたときに楽天銀行を訴えるというようなことがあるのでしょうか。それを恐れてこんなふうに使い勝手を悪くするのでしょうか。
posted by 乙 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218080491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック