2006年09月03日

宝くじ

 乙は宝くじはやりません。
 話は簡単で、還元率(客側がゲットする賞金の期待値)が 45% しかないからです。宝くじを買った瞬間に 55% は胴元(地方自治体など)が取ってしまうということで、こんな割に合わないギャンブルはありません。
 しかし、世界は広いもので、ドバイでは、還元率がかなり高い宝くじがあるということを知りました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000038945/107591340.html
 元のホームページ http://www.dubaidutyfree.com/ を見ると、US$ 278 で購入して、5000 枚に1枚の割合で100万ドルがあたるとのことです。単純に計算して、還元率 71.9% です。
 宝くじは、その仕組み上、還元率が100%を越えることはないので、乙は買うつもりはありませんが、世界は広いものです。
 日本の宝くじはみずほ銀行が独占していますが、まずは、このあたりに風穴をあけないと、グローバル・スタンダード(世界標準)から外れたままになってしまいそうです。いや、インターネットの普及で、すでに風穴はあいているのかもしれません。
 日本でドバイの宝くじを買うことは法律で禁止されていますが、すでに法律違反を承知でこういう宝くじを買っている人もいるかもしれません。海外旅行のついでに、どこかのインターネットカフェからサイトに接続して買えば違法ではなくなるわけですし。
posted by 乙 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

銀行取引の手引書???銀行融資、銀行取引、資金繰り、住宅ローン??
Excerpt: 元銀行員が、はっきりと言います。「銀行と取引せずにまっとうな生活は送れません。」鐔ワ愁鐔ワ愁鐔イ隼廚辰討い觚偽箙坩C??箙圓里海箸魘C?藏C泙任?辰靴泙靴腓Α?覆里如◆嵋熟?魯屮蹈亜廚任呂△蠅泙擦鵝?..
Weblog: 銀行取引の手引書???銀行融資、銀行取引、資金繰り、住宅ローン??
Tracked: 2006-09-03 08:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。