2006年10月25日

投信スーパーセンター

 500種類以上の投資信託が買えるというサイト、「投信スーパーセンター」があります。
http://www.toshin-sc.com/
 サイトをのぞくと、ホントにスーパーマーケットのようなイメージで作ってあります。サイトの作り方が上手で、身近に感じるし、若者に取っつきやすいようにできています。
 このサイトは、昨日のブログ
http://otsu.seesaa.net/article/26058455.html
で描いた乙のイメージ(ロングテールをねらう Web 2.0 的な売り方)にやや近いかなと思います。しかし、扱っているのは日本で購入できる全部の投信ではなく、「たった」500種類だけなんですよね。この数倍扱えればいいのにと思います。とはいえ、よそではこんなにたくさん扱っていないので、「日本最大」のサイトということになるのでしょう。
 スーパーマーケットのような感覚で投信が買えるところはいいと思います。最低投資金額は1万円ですが、これは当面しかたがありません。しかし、運用報告書を電子メールで送る(あるいは WWW に掲載して、どこそこをみよということだけを電子メールで送る)ことにして、郵送を一切省略すれば、経費が節約でき、1000 円からでも購入可能になるかもしれません。これがホントの安売りスーパーマーケットです。あれこれの投信を 1000 円ずつ買うようなことも楽しいかもしれません。こうすればもっと投信に対する理解が深まるでしょう。だって、投信の理解は、買ってみてはじめて分かる場合が多いのです。投信をあれこれ 100 種類も購入すると、管理が大変になるということも分かって、顧客側で自粛するでしょうから、個人の保有種類数は、まあそこそこのところに落ち着くだろうと思います。
 あとは、中身の充実(商品の品揃え)ですが、投信会社が、あまり発達していない(銀行や証券会社の子会社が多く、独立系の投信会社はごく少ない)日本では、もう少し時間が経たないと「充実」まではむずかしいかもしれません。ともあれ、500種類といわず、1000種類を目指しましょう。
 この投信スーパーセンター、実は、中身は日興コーディアル証券なんですね。宣伝がうまいと思いました。きっとどこかの広告代理店がからんでいるのでしょう。
posted by 乙 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

投信スーパーセンター開店〜インデックスファンドの宝庫
Excerpt: 日興コーディアル証券が、グループ内だけでなく、国内外の50社の運用会社が扱う投信をインターネットで販売する新サービス「投信スーパーセンター」をスタートした。さっそく取り扱い商品を見てみた。
Weblog: ris
Tracked: 2006-10-28 10:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。