2006年11月16日

人民元FXのスワップの不思議

 乙は、FXを通じて人民元に投資することを考えています。
http://otsu.seesaa.net/article/27435230.html
長期的には人民元が高くなることは確実だと思うからです。
 で、いくつかFXのサイトを見て回ったところ、不思議なことがありました。それは、人民元のスワップポイントです。
 スワップポイントというのは、金利の高い通貨を日本円のような低金利の通貨で買った場合、金利の差分が毎日付いてくるというものです。これがけっこうバカにできないほどたまります。この点でFXは外貨預金よりもはるかに有利です。
 さて、ひまわり証券のスワップポイントを見てみましょう。
http://fx.himawari-group.co.jp/swap/index.do
から円のところだけ取り出すと、以下のようになります。(11月15日現在)
通 貨 ペ ア 買い 売り
米ドル/円 158円 -163円
ユーロ/円 125円 -133円
英ポンド/円 288円 -303円
豪ドル/円 145円 -147円
NZドル/円 146円 -149円
カナダドル/円 107円 -115円
スイスフラン/円 37円 -45円
南アランド/円 27円 -35円
香港ドル/円 10円 -15円
中国元/円 -50円 -50円
韓国ウォン/円 -0.5円 -0.5円
タイバーツ/円 -15円 -25円
台湾ドル/円 -10円 -10円

 米ドルから香港ドルまで、買いがプラスで売りがマイナスです。日本円は他の通貨に比べて低金利だからこうなります。買いと売りを足すとちょっとだけマイナスになるのは、これが取次会社の儲けになるといったところでしょう。
 ところが、中国元、韓国ウォン、タイバーツ、台湾ドルは両方ともマイナスなのです。なぜ両方ともマイナスなのでしょうか。
 三井物産フューチャーズを見てみましょう。
http://www.mfx.co.jp/rate/rate.html(11月15日)
    買い持ち 売り持ち
ドル   155 −165
ユーロ  122 −131
ポンド  283 −298
豪ドル  138 −150
スイス   36  −43
加ドル  106 −116
NZドル 146 −156
ランド  270 −370
香港ドル 130 −160
SGドル  60  −70
ウォン  120 −170
人民元  −30    0

 ここでも人民元だけは買い持ちがマイナスで売り持ちがゼロです。
 アイビック
http://www.ibic-efx.com/market/swappoint.html
でも同様のスワップポイントです。ここでは、「人民元は、NDF市場(先物)よりレートを取得しており、スワップコスト(プレミアム)が発生いたしますので、必ずしも金利差を反映した金額とはなりません。」とあります。
 同様に、イートレード証券
http://search.etrade.ne.jp/v2/popwin/qa/fx/qa_order2.html#q1-13
では、「なお、人民元は金利差だけでなく、NDF市場の人民元のプレミアムもスワップポイントに反映させていただきます。」とあります。
 NDF 市場とは何でしょうか。今は、検索エンジンが発達しているので、百科事典代わりに使えますね。さっそく検索してみました。
 「人民元ノンデリバラブル・フォワード(NDF)」とは何か、調べてみると、
http://okagawa.seesaa.net/archives/20050410.html
の説明でよくわかります。簡単にいえば、市場参加者のみんなが人民元がこれから高くなると予想しているので、それを織り込んでスワップポイントを決めているというわけです。もとはといえば、人民元が自由に両替できるようにはなっていないので、先物市場で架空市場を作っているという裏の事情があります。
 というわけで、FXで中国人民元に投資するときは、買い持ちですから、毎日スワップポイントを30支払わなければなりません。これは、1年で30×365=10950円のコストに相当します。FXでは、10万元を1単位にして取引するという話ですから、これが150万円相当と考えると、スワップポイントは 0.7% ほどになります。大した金額ではないようにも思えますが、人民元が1年で数%程度上がることを前提に投資するとすれば、0.7% といっても大きい気がしてきます。
 さらに、人民元の大幅な切り上げが予想されるような事態になった場合には、その時点でマイナスのスワップポイントが大きくなる(大きなマイナスになる)だろうと思われます。
 ということで、せっかく人民元投資で儲けようと考えても、それは市場が許さないと見るべきかもしれません。
 人民元FXは、あまりいいものではないかもしれません。
posted by 乙 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(1) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

上手に利子で儲けましょ!
Excerpt: さぁ今回は利子の話しをしましょう。外貨FXは持っている間、利子がつくのは知ってい...
Weblog: FXと金融の豆知識!クチコミ情報局
Tracked: 2006-11-23 01:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。