2006年11月27日

e-ワラントでインド株価指数に投資できます

 乙は、インド株指数への投資方法を検討しています。
 その中で知ったのですが、e-ワラントでインド株価指数に投資できるという話です。
 鈴木雅光(2005.9)『入門! インド株』インデックス・コミュニケーションズ
http://otsu.seesaa.net/article/15740806.html
の第7章(pp.136-146)に紹介されています。
 WWW を見てみると、
http://www.ewarrant.co.jp/japan/ewarrant/dolewarrant/index4.html
でできるようです。取扱証券会社は、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券とのことです。
 乙は、さっそく自分が口座を持っているマネックス証券のサイトを見てみました。「お取扱い商品」の中に、確かに S&P CNX Nifty 指数が上がっており、これに投資することができそうです。また、サイト内でカバードワラントに関して説明されていましたが、オプション取引になるとのことで、相当にハイリスクだと書いてあります。
 カバードワラントは、その仕組み上、あくまで短期志向の金融商品です。乙としては、長期的に(10年から15年のスパンで)インド株に投資したいと思いますので、時間的な制約のあるカバードワラントは、あまり適さないように思います。
 せっかくインドの株価指数に投資できても、カバードワラントの仕組みが長期投資向けにできていないということです。
posted by 乙 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。