2006年11月30日

香港でインド株の ETF に投資?

http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/107894791.html
には、以下のように書かれています。
-----------------------------------------
11月2日 香港マーケットに
iShares BSE SENSEX India Tracker(ETF)が上場しました。
(銘柄コードは 2836)

上記ETFは 香港ドル建てです。
最低売買単位は 200口 となっています(ファンド維持コストは 0.99%)
香港の投資家にも かなり高い関心をもって迎えられたようです。
-----------------------------------------
 乙は、中国株に投資しているので、香港市場で売買されるものであれば、乙が口座を持っているユナイテッドワールド証券、および HSBC 香港経由で購入可能ではないかと考えました。
 そこで、さっそくちょっと調べてみました。
 ユナイテッドワールド証券では、2836 というコードを入れても「入力された銘柄コードに該当する銘柄が存在しません。」というメッセージが返されてしまい、買えません。おそらく扱っていないのでしょう。
 一方、HSBC 香港では、2836 を指定して購入できそうです。(実際に購入してみたわけではありません。)
 インド株の ETF ということは、これからの大化けが期待できるように思います。長期間にわたって放っておいてもよさそうです。
 ただし、上記の記事にあるように、「ファンド維持コストは 0.99%」というのが引っかかります。1年ごとの支払額なのでしょうが、ETF にしては、コストが高すぎるように思います。これを HSBC 香港のサイトで確認しようと考えたのですが、できませんでした。
2006.12.2 追記
 iShares の ETF のコストについて、
http://otsu.seesaa.net/article/28714895.html
に書きました。

2007.2.4 追記
 ユナイテッドワールド証券でも、2007.1.17 より、この ETF が買えるようになりました。
http://www2.uwg.co.jp/pub/pub0030_07.php?proc_kbn=details&kiji_id=12882
posted by 乙 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。