2006年12月12日

中国株の ETF の詳細

 乙は、中国株を個別銘柄から ETF に変更するかどうかで悩んでいます。
http://otsu.seesaa.net/article/26796311.html
http://otsu.seesaa.net/article/26682914.html
 最近、この ETF の運用元のハンセンインベストメントが日本語で説明している文書を見つけました。ETF マンスリー・ファクト・シートといいます。
http://www.hangseng.com/hsb/eng/per/invs/pdf2/2828_jfs_0611.pdf
 そこに書いてあることですが、コストは、管理報酬 0.55% と受託会社報酬 0.05% となっていますから、合わせて 0.6% ということになります。まあまあです。
 この ETF の構成銘柄ですが、乙が
http://otsu.seesaa.net/article/26682914.html
で示したものは、やや古いのかもしれません。ETF は、そのときどきで構成銘柄もそれらの比率も変わってしまいますから。
 マンスリー・ファクト・シートによれば、2006年11月現在で次の通りです。
組込比率 株式コード 会社名
 14.11  0857  中国石油(ペトロチャイナ)
 12.25  2628  中国人寿(チャイナ・ライフ)
 11.85  0939  中国建設銀行(チャイナ・コンストラクション・バンク)
  9.10  0386  中国石油化工(サイノペック・コーポレーション)
  8.80  3328  交通銀行(バンクコム)

 というわけで、上位五つで 56.11% を占め、ETF とはいいながら、一部銘柄にかなり集中している状態は変わりません。
ラベル:中国株 ETF
posted by 乙 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。